141016tuyahada.jpg

肌がツヤっとしていると、美肌に見えるし健康的に見えるし、若くかわいく見えるうえに、無防備な色気まで感じさせる、最強の武器!

でも、ファンデーションを塗るとどうしてもツヤ感って少なくなっちゃう。とは言えノーファンデは無理だし...。だけどやっぱりツヤが欲しい~。

そんなときは、ベースメイクではなく、ポイントメイクの力を借りて、天然のツヤ肌っぽく見せちゃいましょう!

いつもと違う3点ハイライト

ハイライトというと、Tゾーンや目の下三角ゾーンに入れるのが普通ですが、今回はNG。ツヤ肌を強調するには、鼻のつけ根、目頭、黒目の上の3か所に入れるのが効果的なんです。

ブラシで入れると粉っぽくなるのと、広範囲に入ってしまいがちなので、指先を使ってポンポンと置くような感じで入れるのがおすすめです。

練り系チークで上気肌

粉っぽさを避けるため、チークはリキッドやクリームなどがベスト。また、パールの入ったものは毛穴を目立たせる原因になったり、テカリっぽく見えたりするので要注意です。

練り系チークが上手に入れられないという人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

グロスではなくリップクリームがいい

ツヤっぽいメイク=グロスと思いがちですが、グロスで唇をテカテカにすると、一気にやりすぎ感が...。

あくまでも天然っぽいツヤを狙っているので、リップクリームでつくる嫌味のないツヤが理想

唇の色が赤い人は、無色透明のリップを。唇に色味がない人は、色つきのリップクリームで自然な赤味をプラスすると、健康的に見えます。

上記のポイントを意識するだけで、まるでスキンケアしたてのようなツヤツヤ肌に。かわいいのにどことなく色っぽい、そんな憧れの女性像に近づけちゃいますよ。