141008_bba.jpg

友だちや家族から指摘されてはじめて気づく自分のクセ、誰でもあると思います。かわいい仕草や言葉ならまだしも、オバさん化している場合はこの先の恋愛にも影響しそう。

せっかくの出会いをふいにしないよう、男性から「オバさん」と見られてしまう言動をしていないか、チェックしておきましょう。

どんな話にも笑ってしまうと、品がなさそう

「このお店、グルメサイトでチェックしたんだよね~あっはっはっ!」。

こんなふうに話をしたあと、必ず笑っていませんか? おもしろい話はどこにもないのに必ず最後は笑いでしめるクセは、「オバさん」っぽく感じさせてしまいます。

楽しい話ならともかく、人の不幸な話にまで笑いを入れてしまっては、男性だけでなく、女性からも引かれてしまいます。

「笑ってごまかす」という言葉があるように、相手の反応をうかがいたいときなどについついやってしまいますが、毎回のことにならないように意識しておきたいところです。

デート中にしなくても...電車の席取り合戦

疲れているとき、電車でなんとか座りたい気持ちから、扉が開いた瞬間急ぎ足で座席に向かってしまう行動、わかります。わかりますが、その行動を相手に見せるのは、結婚して数年経ってからにしましょう(笑)。

人生のキャリアを積んでいくと、少々のことでは動じなくなり、「恥ずかしい」の境界線が消えていきます。これが図々しさとなり、「オバさん化」していくのです。

世間的にはまだ若いのだから、デートのときくらい、席取り合戦を遠慮しましょう。

仕事帰りに彼とベットイン。下着の準備は大丈夫?

仕事帰り、流れで彼とベットイン。想定外のエッチ。今日何着てたかな...。うれしいけど...待って! ババシャツ着てるー! なんてこと、ありませんか?

下着は「アンダー」のウエアというくらい、男性にとっては未知の世界。「真面目なオフィスファッションのなかから出てくるフェミニンな下着を楽しみにしていたら、先にババシャツが出てきた!」なんて、酒の席のネタにされてしまうこともあります。

とはいえ、「冷え」は美と健康の大敵。ババシャツ自体は着用する意味がありますので、ババシャツに見えないデザインを選んで着るよう、心がけてはいかがでしょう。

チラ見せしたくなるほどのインナーならOK?

141008_bba02.jpg

最近は機能的なデザインのババシャツが増え、AMO'S STYLE by Triumphが今年発売した秘めインナーのように、胸元を大きく開けてチラ見えしない配慮がほどこされるなど、機能性の高さも併せ持つ商品がたくさん販売されています。

「秘めインナー」なら、機能性だけでなくデザインがかわいいので、男性が見たときもババシャツとは思いません。かわいらしいインナーとして女の子らしさをアピールできるかも!?

このように、普段からババ見せしない言動を意識することが、恋活に大切なポイントのひとつだと思います。

Woman drinking coffee image via Shutterstock