140911leather4.jpg

そろそろはおりものが欲しくなってくる頃。今年はどんなものを買い足しますか? トレンドっぽさだけでなく着まわし力も抜群の、今年あると使えるはおりものを紹介します。

まずは、もはや秋冬の定番はおりといっても過言ではない「ライダースジャケット」に注目してみましょう。

大人シンプルの王道コーデ。タンク×ジーパン

140911leather1.jpgレザーライダース(アングリッド)、フレアプレーンT/T(アングリッド)、スキニークロップジーンズ(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)

家のなかにいると結構暑い日も多い時期は、家ではタンク×ジーパンで過ごして、外に出かけるときにはおりでフォローする、そんな女子も多いはず。

ライダースなら、おうちスタイルにはおるだけで、たちまち大人シンプルでかっこいいスタイリングがキマります。足もとはパンプスをセレクトするのを忘れないで。

一度するとやみつきスタイルに。×シフォンスカート

140911leather2.jpgラムレザーライダースジャケット(ラグナムーン)、バレリーナスカート(ビリティス・ディセッタン)、タートルノースリリブニット(アクアガール)

今年はシフォンスカートをゲットした〜! そんな子も多いはず。ライダースは、シフォンスカートにだってベストマッチ。絶妙な甘辛ミックス具合に、このワザにやみつきになる女子、急増中です。

気をつけたいポイントは、シフォンスカートがふわっとしているぶん、レザージャケットはコンパクトシルエットのものをセレクトしたいということ。

足もとは厚めのソールでボリュームを出すのも、好バランステクニックの一つです。

サブカル女子的ななんとも言えない魅力が。×ロンスカ

140911leather3.jpgジャケット SOFT LEATHER/KIRTY(セオリー)、RAMONEUR マキシスカート(ソレイアード)

キャピキャピ感はないけれど、だからこそ、趣味などを共有できそうな女の子。そんな女子を演出してくれるコーデだって、ライダースならお手のもの。

コンパクトなライダースのバランスを上手にまとめられる、マキシスカート。柄ものなど、1点ものっぽい古着のものだと、こなれた印象に仕上がるのでおすすめです。

足もとはコンバースでさらに抜け感をつくりましょう。ルーズにまとめたまとめ髪で、サブカル男子のハートをわしづかみにしてみて。


ここまで印象を変えられるはおりも珍しいですよね。値段は少しはりますが、今年だけでなく来年も再来年も...長く使えるものなので、買っておくと長い相棒として活躍してくれますよ。

協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』