140923kiss.jpg

みなさん、『テラスハウス』(フジテレビ)は見ていますか?

今回の放送では、先週に引き続き聖南さんと大輝くんが見事つきあう運びとなりました。テラスハウスがはじまって3組目のカップル。年の差がある彼らは、なぜつきあうことができたのでしょうか?

今回は、聖南さんと大輝くんカップルが成立した理由をご紹介したいと思います。

年の差を利用した大輝くんの甘えかた

大輝くんがかわい過ぎる! と悶絶した女性は多いのではないでしょうか。甘いルックスに加えて、純真無垢なストレートな表現でアプローチ。

年の差があることで、プライドを守るために格好つけるよりも、気持ちをぶつけることを選択したのでしょう。かわいく甘えられる、甘えさせるスタンスをふたりが見つけ出したのです。

けんけんみちさんカップルの存在

けんけん&みちカップルがつきあうことになり、それに続ければいいなと思う気持ちは必ずあったはずです。

周りで恋が成功すれば、じゃあ私たちもという流れができます。恋愛をしたければ、頻繁に男性と恋をしている友だちといるほうが、チャンスもマインドも変わりモテやすいです。

夏の延長

夏の終わりごろに告白したというのもタイミングの妙です。このまま楽しい夏休みが終わるのは嫌。そして秋になると、女心と秋の空という言葉のように気持ちは変わってしまうかもしれません。

楽しかった時間が終わってほしくない...というタイミングで告白すると、成功率が格段に上がります。

お互いのスタンスをはっきりさせてコミュニケーションをとることは大事。年の差、仕事の状況、周囲の環境、季節などを考慮して、告白するタイミングは見計らったほうが成功率はグッと上がるでしょう。

Couple image via Shutterstock


(谷口なおき)