140930aisaremake.jpg

皆さんこんにちは。ヘアメイクアーティストの新見千晶です。

今回の愛されメイクは、目元のホリを深く、目をぱっちり大きく見せてくれるのに、仕上がりはとってもナチュラルなアイメイクの紹介です。

いまはナチュラルメイクが主流なので、濃いブラウンをぐりぐり塗って目を大きく見せるのはNG!

まずはブラウンのアイシャドウパレットを用意。パール感が強いと目が腫れぼったく見えてしまうので、粒子の細かい透明感のあるシャドウを選びましょう。

プロ厳選! 印象的な目元になれるブラウンシャドウ

KATE  ブラウンシェードアイズ

140930aisaremake1.jpg

KATE ブラウンシェードアイズ BR-1・BR-2・BR-3/各1,600円(税抜)

使いやすいブラウンのカラーバリエ。ホリを深く見せてくれるパウダーが一緒に入っているのも嬉しい。

CHICCA ミスティック パウダーアイシャドウ

140930aisaremake2.jpg

CHICCA ミスティック パウダーアイシャドウ 08/5,500円(税抜)

まぶたにのせると、溢れる透明感! 上品で可憐な目元に仕上げてくれます。

リンメル ダブルスター アイズ

140930aisaremake3.jpg

(左から)リンメル ダブルスター アイズ 001・002・004/各1,600円(税抜)

黄色系のブラウンなので、日本人のまぶたにさっとなじみます。まぶたにぴたっと密着し、崩れにくいのも◎。

ブラウンパレット活用術

1.パレットのなかの1番薄いベージュ系の色(パレットによってはピンク系)をアイホール全体に入れる。

2.ゴールドなどの中間色を1の半分の幅に入れる。

3.目のキワに黒のペンシルでアイラインを引き、一番濃いブラウンシャドウでぼかす

4.下まぶた目尻3分の1に、2で使用した中間色をさっと入れる

5.上まぶたの黒目の上から目尻にむけて、ペン先が細い黒のリキッドライナーでラインを入れる。

6.黒目の下部分には、3で使用した濃いブラウンで、まつ毛とまつ毛のあいだを埋めるように、細くラインを入れる。

7.下まぶたの目頭部分に、1で使用した明るいカラーを入れ抜け感を出す。

8.目頭の横と鼻筋のあいだの部分。指の腹がちょうど入る丸い窪み(指で確認してみて!)にマットなブラウンのシャドウを入れる。

今回ご紹介したKATEのパレットにはついていますが、ない場合はアイブロウパウダーでも可。丸い窪みに影を入れるだけで、鼻筋がすっと通って見えますよ。

ブラウンアイシャドウを上手に使用して、ホリ深で印象的な目元をつくってみてくださいね。簡単なテクニックをマスターするだけで、毎日のメイクがもっと楽しくなるはずです!

eye-shadows image via Shutterstock