140909michi.jpg

みなさん、『テラスハウス』(フジテレビ)は見ていますか?

今回、けんけんがみちさんといい感じになっていると思いきや「つきあうのは早くない?」とみちさんがつぶやいていました。

スタジオメンバー(とくに山ちゃん)はさっぱりみちさんの心境についていけていませんでしたね。けんけんはそんなことも知らずに、昼間っから告白を仕掛けてしまいました。

今回は、男性には理解不能のみちさんの女心ポイントをご紹介したいと思います。

お互いの合意の上でのいちゃつき

けんけんとみちさんは花火デートにも行き、家でもたくさんいちゃついているシーンがありまし た。男性は一度両想いっぽいやりとりをしてしまうと、完全にイケると思い込んでしまいます。

なので女性の「ちょっと気を許したからって調子に乗らないでよね」という感覚は男性にはわかりません。

電話で伝えた肉食感

みちさんは、けんけんが海外に行って離れている間に気づくものがあったと伝えました。男性からすれば「早く帰って来て告白して欲しい、待ってる」というメッセージ以外に考えられません。

みちさんからすれば、大切な存在かもというニュアンスでしょうが、その気にさせておいて「まだ早い」なんて...。男性の大半は、理解不能だと感じてしまいます。

男慣れしていそうなのにピュア

みちさんは男慣れしていそうなのに、恋愛になると臆病で、ノリでつきあってくれるような女性ではありません。

「つきあうのってたいへんなことじゃない?」という発言は、どちらかというとピュアな発言です。年上女性が年下男子からの告白にとまどって、じつは余裕がないようにも感じます。

男性は単純な生き物です。なので、複雑にいろいろなことを考える女性のことを捉えきれないのです。

自分の気持ちが向いていると思ったら、難しいことを考えすぎず思い切って相手に飛び込んでみるのが幸せへの近道かもしれません。

Outdoor fashion image via Shutterstock


(谷口なおき)