140916aisaremake.jpg

みなさんこんにちは。ヘアメイクアーティストの新見千晶です。今回の愛されメイクは、前回お伝えした、いま流行のヴィヴィッドカラーリップにぴったりのアイメイクをご紹介。

メイクはバランスが命。リップが濃くて目元もばっちりだと、とにかくケバく見えてしまうので絶対NG! 引き算メイクでオシャレに仕上げましょう。

アイシャドウのグラデーションのみだと古くさい印象に見えてしまいます。ブラウンアイシャドウと極細リキッドアイラインで、抜け感のあるイマドキアイを目指しましょう!

ポイント1.アイシャドウ

140916aisaremake2.jpg

ルナソル グレイスコントラスティングアイズ 01/5,000円(税抜)

計算された4カラーで、テクいらずでデカ目になれる優秀パレット。私のおススメは01。

アイホール全体に左上のシャドウを薄く塗り、目のキワに細めの幅で右上のシャドウをオン。下まぶた目尻3分の1に、左下のシャドウをライン状に少し塗ると、優しい目元に。

ポイント2.アイライナー

140916aisaremake3.jpgアディクション リキッド アイライナー/2,800円(税抜)※画像はトウキョウストーリー

力加減で、細くも太くも自在にアイラインを引くことができる優秀ライナー。お湯でスルッと落ちるのも嬉しい!

目のキワに細くアイラインを引きます。目頭から目尻まで引いたら、最後に目を開けながら、たれ目に見えるように下方向に引き延ばします。

鏡で確認し、目を開けながらラインを少しずつ描き足していくと、上手に引けますよ。

今年の秋冬はカラーアイライナーが大流行。黒だけでなく、フォビッデンカラーズ(深みのある粋な藍色)や、リキュー(抹茶のような深い菖色)、トウキョウストーリー(深みのある大人の赤紫)もおすすめ。

目頭から目尻までたれ目風に引いてもかわいいし、目尻部分だけキュッと跳ね上げたキャットラインも、秋冬のファッションにぴったり。ラインを引くだけでぐっとオシャレ度がUPするので、ぜひトライしてみて。

ポイント3.マスカラ

140916aisaremake1.jpg

ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ クイーン ミスティックブラック WP/4,500円(税抜)

最後はマスカラを塗って仕上げましょう。

根元にボリュームを出すブラシと、毛先を長くセパレートさせるコームが1つになった進化形マスカラ。こんなマスカラが欲しかった! と思わず嬉しくなってしまった1本です。

短いまつ毛でもキャッチしやすく、きっちりと塗ることができます。上下のまつ毛に漆黒のマスカラを塗れば、それだけで目の周りにフレームができて、瞳がキラキラと輝きますよ。

簡単な引き算メイクの3ステップを覚えて、あなたらしくメイクを楽しんでくださいね!

palette image via Shutterstock