140902kiai.jpg

みなさん、『テラスハウス』(フジテレビ)は見ていますか?

今回、ウィンドサーファーの伊東大輝くんが、年上女性の聖南さんに対して気合いの入ったデートをプレゼントしました。

つきあう前のデートとしては、イタリアンに混浴ワイン風呂など少々気合いが入り過ぎていたかも?

では、なぜ大輝くんはそこまで頑張ったのでしょうか? 今回は、大輝くんが年上女性に対してデートを頑張る理由をご紹介したいと思います。

年上女性になめられたくない

男性は、同性からも異性からもなめられたくありません。非常にプライドの高い生き物です。

今回の場合は、年上女性なので余計に「弟にしか見えない」「こんなものか」と思われないためにも気合いを入れる必要があったのです。

相手の経験値がわからない

男性は、気になる女性が、いままでどんな男性と素敵な時間を過ごしてきたのか気にします。自分の手でよろこばせられる範囲なのかどうか、不安で仕方がありません。

遊び慣れていない子なら余裕を持てますが、年上女性となるとある程度の経験は済ませているだろうと推測できます。そのため、今回はいきなり箱根デートという奇策をとるしかなかったのです。

本気だという姿勢と確認

今回のデートのポイントはこれです。相手に対しての気持ちが本気であるから示したかった。さらに、自分が本気を出したデートが終わって「そこまでする必要がある女性だったか?」と考えたいためです。

自分は本気を出してしんどい思いをした結果、恋に恋していただけだったと気がつくこともあるのです。

今回は、これらの点からサプライズの箱根デートを敢行するしかなかった大輝くん。結果、お互いの気持ちがさらに高まった模様でした。

年下男子が気になるなら、聖南さんのような振る舞いは効果的なのかもしれませんね。

Vegetarian image via Shutterstock


(谷口なおき)