140902fuji.jpg家族みんなで暮らしていた頃は当たり前だった、親子の会話や食事。ひとり暮らしを始めると、このような当たり前の出来事が、とても懐かしく、そしてありがたく感じるようになりますよね。

とはいえ、日々の忙しさに追われると、帰省はおろか、両親に電話する回数さえ減ってしまいがち。しかし、いくつになっても、親は子どものことを心配しているものです。

そんなときに使いたいのが、富士通のスマホアプリ「ファミリーページ」。簡単操作で写真&メッセージを親しい人とだけ共有できます。

撮った写真にメッセージをつけて送ると、両親の持っている「らくらくスマートフォン3」の待受画面に自動的に表示されるというもの。遠く離れて暮らす両親に、暮らしの様子を簡単にシェアすることができます。

結婚が決まった娘から、遠くに暮らす両親へ

結婚が決まった娘のことを、親はとても喜んでくれています。しかし同時に、新米夫婦がちゃんと結婚式の準備を進められているか、とても不安なもの。

できれば一緒に手伝ってあげたいけれど、遠くに暮らしていては、そうなかなか頻繁に行くことはできないし、お嫁に行った娘にあまり口出ししないほうがいいかな、と思ったり。

そんな親心をくみとってあげるために、「ファミリーページ」を使って近況を写真とともに送信!

140902fujitsu1_1.jpg「らくらくスマートフォン3」の特長のひとつが、娘から投稿された写真が両親の「らくらくスマートフォン3」の待受画面に自動で表示されること。

これまで、せっかくメールで写真を送ってあげても、添付の写真の開き方がわからなかった...というデジタルに疎い親世代でも、これなら、写真・メッセージを簡単に受け取ることができますね。

どんなときもお母さんの一言は心強い!

140902fuji2-3.jpg▲お母さんの「らくらくスマートフォン3」画面

せっかくの結婚式なのに、「なんでもいいよ」という彼と、ついついケンカしてしまったり、幸せの絶頂のはずなのに「本当にこれでいいのかな?」と迷いが訪れる「マリッジブルー」。そんなときは、経験者のお母さんに思い切って相談を。

小さな頃からいつだって、迷ったり悩んだりしたときは、お母さんの一言に救われていたことを思い出すはず。

シンプルなメニューに、わかりやすい言葉で作られているため、お母さんにとっても操作がラクラク。妻として、母として...これからもお母さんへの相談はつきないもの。「ファミリーページ」なら、より親子のコミュニケーションが深まりそうですね。

普段は言えない言葉も、メッセージなら伝えられる

140902fuji3-3.jpgそして夫婦の壁を乗り越え、いよいよ迎えた結婚式の前の夜。面と向かっては、照れて言いにくい感謝の気持ちも、こんなメッセージ付写真なら、きっと思いも伝わるはず。

親にとって、いくつになっても子どもは子ども。だからこそ、離れて暮らす娘のことが心配だし、娘がお嫁に行くと決まったときは、うれしさと同時にさみしさなど、さまざまな思いが募るもの。

そんな親心を「ファミリーページ」のやりとりで知ると、普段こうやって連絡をしたり、元気な姿を見せてあげることが、親孝行になるとわかりますよね。

また、娘としても、離れて暮らす両親の体調などが気にかかるもの。そんなとき、「つながりほっとサポート」(※)なら、体調状態をあらかじめ指定した「つながりメンバー」に教えてくれるので安心。

離れて暮らす両親へ、感謝の気持ちとともにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

>>親子の絆を深めるファミリーページをもっと詳しく知りたい!

■無料アプリ「ファミリーページ」
>>Androidはこちら
>>iOSはこちら

※別途パケット通信料がかかります

young woman
/woman dressed/cosmos flowers/middle aged woman/Couple image via Shutterstock

(Ricky)