140827_kens.jpg

みなさんはガトーショコラと言えば、どのお店を思い浮かべますか? 多くのチョコレート好きが真っ先に挙げるのがこちらじゃないでしょうか。

今回紹介するのは、ケンズカフェ東京「特撰ガトーショコラ」。以前から話題で人気だったこのギュッと詰まったショコラが、最近さらにレベルアップしました。こちらのガトーショコラはちょっとすごいですよ。

商品はガトーショコラ一点のみ!

140827_kens2.jpg

まず驚いたのは、こちらのお店で扱う商品はガトーショコラのみ!

そうです。これだけで勝負しているんです。もうこだわりが普通でないことは想像できますよね。

原材料は「チョコレート、無塩バター、卵、グラニュー糖」と極めてシンプル。最高品質の「グランクリュショコラ」を100%使用し、国産の最高峰「カルピス特撰バター」を贅沢に使っています。

卵や砂糖もチョコレートの風味を生かすために最適なものを選んで使用されています。素材にとことんこだわった結果、1本3,000円という破格のお値段に!

それでも多くの支持を集めるのは...食べてみると納得。

最高品質を誇るドモーリ社のオリジナルクーベルチュールを使用

ガトーショコラにおいては、使用するチョコレートが一番のポイントでしょう。以前までは『ヴァローナ社』の「クーベルチュール」を長年使用していて、そのころからかなりの味と評価を得ていたのですが、さらに高いレベルの味を目指し行き着いたのが『ドモーリ社』。

ドモーリは世界の一流ショコラティエや、チョコレート愛好家がこよなく愛するブランドでもあります。しかも、ドモーリが『ケンズカフェ東京』のためだけに配合したオリジナルのクーベルチュールを提供しているのも注目すべきポイント!

その独自の風味はしっかりガトーショコラに現れており、チョコレート好きの心をがっちりつかむおいしさです。

3つの食感が楽しめる

140827_kens3.jpg

こちらのガトーショコラは、温度状態によって味わいもさまざま。

・常温で食べるとしっとりと。カカオの香りもよく広がります
・冷蔵して食べると生チョコのような食感
・レンジであたためると、チョコレートがとろけフォンダンショコラのように

そのときの気分で3つの食べかたが楽しめますが、いずれもガトーショコラとは思えない食感。はじめて食べた人はきっと驚くことでしょう。

いまの季節だと、冷蔵で保存して少し常温に置いてから食べるのがオススメです。正直、ここまでチョコレートが主張するガトーショコラはほかに知りません。

プレミアム感満載で気分も上がります! 大切な人へのプレゼントにも最適ですが、まずは自分で食べて実感してほしいチョコレートですね。