140901_medicalcream.jpg

とにかく疲れた。倒れるように眠りたい。

クレンジング、化粧水、美容液...通常のスキンケアをやっていられない夜に私がやるのは、『メンターム』の手荒れ用クリームメディカルクリームG1本ですべてを終わらせる、時短である意味スペシャルなケア。

所要時間はクレンジング~保湿完了まで2分以内。これで翌朝も調子がよくなるのです!

メイク落としにもなっちゃう

過去紹介した「ニベア クリーミィボディミルクでのクレンジング」同様、「メディカルクリームG」も洗い流せるクレンジングの代用になります。

140901_medicalcream1.jpg

このくらいの量を乾いた顔になじませ、少量の水で乳化させるようにクルクルとマッサージをしてすすげば、ベタつかずしっとり。たまにやる時短ケアなのでW洗顔はナシで、なるべく潤いを奪わないことが優先です。

もともとつけっぱなしOKのクリームだから、少々すすぎ残しがあっても平気なところがラクチン。

顔全体OKのオールインワンクリームに

水気を少し残した状態で、再度「メディカルクリームG」をパール2粒大ほど塗ります。唇にもたっぷりと。

エアコンをつけて寝ても朝までもっちりです。朝起きたら唇の皮むけがひどい私も、これで皮むけが起こらないどころか瞬時に治ったりするので、薬用なだけあり荒れに効くと実感します。

色と香りに効く秘密が!?

クリームの黄色はビタミンB2。虫刺され薬のような香りは、血行をよくして新陳代謝を促すカンフルによるものだから「効いている感!」を得られるのもうれしい。ほかビタミンB6・E、肌荒れ防止成分入り。

そんな「メディカルクリームG」は、成分や見た目がそっくりな「ユースキンA」とともに、手足だけでなく、ネットではレスキューアイテムとして顔パックに使う人が続出しています。

テクスチャー硬めの「ユースキンA」はお風呂パック向き。柔らかめの「メディカルクリームG」はクレンジングが切れたときの代用や、顔~首のマッサージ剤としての使いかたが向いていると思います。

どちらも惜しみなくたっぷり使えるのが魅力ですよ!

Woman at home image via Shutterstock