140901visee_1.jpg愛され顔のマストアイテムといえば、リップとチーク。でも意外と色合わせが難しいと悩んでいる方も多いはず。

そんな女子に朗報! ヴィセから発売された「ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム」なら、これひとつで頬にも唇にも使えちゃうから、簡単に統一感のあるカラーメイクを楽しむことができるんです!

今回はそんな便利アイテムを中心に、憧れの3か国美女フェイスになれる方法をご紹介します。

教えてくださったのは、グリッティのメイク連載でもおなじみ、人気ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さん。色と質感の使いかたでここまで変身できるんです。

140901visee2.jpg

いま、なりたい顔ナンバーワン! 韓国の「オルチャン」に変身♡

140901visee3.jpg

ぱっちり大きな目に、ぷるんとした唇。王道のモテ顔といえば韓国の美女=オルチャン! そんな憧れの美人顔になるには、素の唇がポワッとにじんだような、赤みリップがポイントです。

140901visee5.jpg

140901visee_item1.jpg

1.aデュオリッチ アイズ OR-1」上段のオレンジを指にとり、アイホール全体に塗り広げる。続いて、bカラーインパクト ジェルライナー BK001」で、上まつげの隙間をうめるようにラインを引き、目尻はタレ目をつくるイメージで、下向きにやや長めにラインを伸ばす。下まぶたは目尻1/3のみにラインを引き、目尻の三角ゾーンを塗りつぶすようにして上のラインとつなげる。

2.cリップ&チーク クリーム RD-6」を指にとり、頬にチークをのせる。黒目の下あたりを中心に、楕円形になるように大きく入れるとキュートな印象に。

3.「リップ&チーク クリーム RD-6」を指にとり、唇の中央から指で外側に向けてポンポンとラフに塗り広げ、最後に中央にのみリップを重ね付けする。真んなかが濃く、外に向かって薄いグラデーションになるように。唇の赤みが強い人は、リップ前にコンシーラーで赤みを消しておくと、よりオルチャンリップに近づけます!

★POINT
「オルチャンメイクは、じつは肌ツヤも重要。今回リップとチークに使った赤色は、もともとの血色がいいかのように見せてくれるうえ、肌に透明感を与えてくれるカラー。頬と唇で血色感を統一することで、素肌が上気したような、生っぽいツヤ肌をつくることができますよ」(新見さん)

小悪魔セクシーなフランス女優顔「パリジェンヌ」に変身♡

140901visee4.jpg

丸くて大きな目やふっくら大きな唇など、パーツの美しさが際立つフランス美人。なかでも女優のブリジット・バルドーのような小悪魔リップは憧れの的! そんな、ぽってり唇を目指しつつ、トレンドのオレンジカラーを使って、パリジェンヌのおしゃれ心も忘れずに♪

140901visee6.jpg

140901visee_item2.jpg

1.目の縦幅を大きく見せるため、上まぶたの二重幅と下まぶたの目尻1/3に、aデュオリッチ アイズ GY-5」下段のグレーをチップでうすく塗る。続いて、bリキッド アイライナー BK001」を目頭~目尻まで引き、目尻はちょんと短めに跳ね上げてキャットラインをつくる。目を開けて少しずつラインを足すように描くとキレイな仕上がりに!

2.cリップ&チーク クリーム OR-3」を指にとり、黒目の下あたりから外側に向けて幅広にチークをのせる。やや外側が濃くなるよう、ワイドに入れることで女優のようなグラマラスな雰囲気に。

3.まずはリップブラシに「リップ&チーク クリーム OR-3」をとり、唇の輪郭に沿ってアウトラインを描く。続いて、指に同じカラーをとり、唇にポンポンと色をのせる。最後に中央のみにリップを重ね付けして、立体感を出して。

★POINT
「パリジェンヌということで、旬のオレンジ色のリップ&チークカラーを使い、レトロでオシャレな雰囲気を演出しました。同じアイテムでも、頬にのせるとツヤ感、リップに使うとハーフマットな仕上がりと、質感が異なるので両方思いっきり色をのせても、やり過ぎ感がでません」(新見さん)

パーティシーンにもぴったり。気品漂う「ロシア美女」に変身♡

140901visee7.jpg

ロシア女性といえば、目鼻立ちがはっきりとした正統派の美人顔。そんな誰が見ても美しいプリンセスのような顔になるためには、陰影でホリの深さを出して、印象的な目もとをつくるのがポイント! 華やかさと気品漂うメイクでパーティシーンにも◎。

140901visee8.jpg

140901visee_item3.jpg

1.ホリの深い目もとをつくるため、aアイブロウ&ノーズパウダー BR31」の下段、淡いブラウンでノーズシャドウとアイホールに影をつける。続いて、上段の濃いブラウンで眉にも陰影をつける。

2.bデュオリッチ アイズ BL-7」の下段、ネイビーをチップにとり、白目の終わりから目尻にかけて太めのアイラインを引くように塗る。終点は跳ね上げるようにスッと流しながら引いて。

3.cリップ&チーク クリーム PK-2」を指にとり、頬の中央に置く。中指と薬指の2本を使って内→外の順にポンポンとのばしていき、頬全体に広めにチークを入れる。ピンクは少し広めに入れると、血色がよく見え、透明感がアップします。

4.「リップ&チーク クリーム PK-2」を指にとり、唇の中央から外側に塗り広げる。事前にリップクリームをたっぷり塗ってからリップを塗ることで、ぷるぷる唇に仕上がります。

★POINT
「プリンセスのような正統派美人顔に見せるには、目もとにノーブルなパープルを、リップとチークはピンクを合わせるのが最強の組み合わせ。どこかを特別に目立たせるのではなく、全体的にバランスの整ったメイクに仕上げるのがポイントです。パープルのラインの前に、目もとにブラウンのアイシャドウと、少量のノーズシャドウを入れれば、外国人のような、ホリ深顔に見せることができますよ!」(新見さん)

CMにも注目! ローラちゃんなりきりメイクのポイントは?

こちらの動画でローラちゃんが使用しているアイテムは、「デュオリッチ アイズ BR-3」と「リップ&チーク クリーム RD-1」。

新見さんによると「チークは頬の高い位置から幅広に入れているよう。リップは少しずつ色を重ねて濃さを調節しましょう。アイメイクは、指でひとなでする程度にごく薄く塗ることで、透明感のあるピュアメイクになり、動画のローラちゃんに近づけると思います」とのこと。薬指で塗る姿もかわいい! さっそくマネしちゃおっと♡

使えば即オシャレ顔♪ 質感と発色を操るリップ&チークの魅力

140901visee9.jpg今回のメイクで使った「リップ&チーク クリーム」は、重ねづけで濃さの調整が簡単にできるので、しっかり発色もナチュラル発色も自在に操れるアイテム。

頬と唇の血色感がベースカラーとなり、統一感が出ることで、より上気したような色味を出すことができますよ!

さらに、乾燥しがちなこれからの季節、頬や唇の潤いを守る美容成分を配合しているので、肌なじみもよく、長時間つけたての美しさをキープできますよ。

これひとつ、ポッケに忍ばせておけば、いつでもかわいくいられちゃいそう♡

>>もっと詳しく「ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム」を知りたい!


140901visee10.jpg

[オルチャン]ノースリーブトップス/1,990円<ギャルスター>、ネックレス/2,191円<DHOLIC>、ピアス/554円<GRL(グレイル)>[パリジェンヌ]ギンガムロンパース/2,200円<GRL(グレイル)>、リボンターバン/2,800円<フィント 代官山店>、フラワーピアス/1,715円<DHOLIC>[ロシア]透かしレースブラウス/7,000円<フィント 代官山店>、コットンパールネックレス(ヘアアクセとして使用)12,000円、フェザーピアス/5,500円<ともにPicky(VIVACE)>※すべて税抜

Photo:Yoshiakira Nishida(STUDIO BAN BAN) Hair Makeup:Chiaki Niimi Styling:Shizuka Arai Model:Nagisa Oshima Text:Mariko Onishi