140805lover.jpg

男性は、夏になると女性が開放的になり口説きやすいと思っています。それを利用して、気になる彼をその気にさせましょう!

今回は、気になる彼と恋人になるための夏だからできるアプローチを紹介します。

夏らしいことがしたいのに予定がない

気になる彼と話している最中に、「今年の夏」についての話題を出しましょう。

そこで、夏らしいことがしたいけど、全然そんな予定は入っていないことを白状してください。彼があなたに少しでも興味があれば必ず誘ってくれます。

恋人未満なふたりの、ベストオブ夏デート

「夏らしいこと」と言っても、つきあってもないのに、海に行く=水着姿はいきなり過ぎる。夏祭りや花火も、ふたりとも仕事をしていると予定を合わせるのが意外とたいへん...。

そんな、恋人未満なふたりにで最適な夏デートは「ビアガーデン」です。ビアガーデンの開放感とお酒の力は、間違いなく恋を加速させます。

ホテルの屋上など、オシャレな雰囲気のビアガーデンはたくさんあるのでリサーチしてみましょう。

夏の恋を諦めていない姿勢

最近は、自分から押してくる男性が減ったと言われています。恋をしたい状態、夏を楽しもうとする姿勢を女性側からどんどん見せて、男性に入り込む余地を示してあげましょう。

気持ちはあるのにパートナーがいない、「ならば俺が立候補する!」と男性に思わせるくらい積極的でOK。

普段は奥手な男性も、これだけ隙を見せてくれる女性がいれば放っておくわけがありません。彼に対して好意を持っていることも随所にちらつかせて、告白を誘導しましょう。

男性は、告白して振られることを恐れています。その不安を取り除くような好意を示していけば、積極的な行動を起こしてくれるはず。

恋人未満から一歩踏み出すには、女性の隙の見せ方にかかっています。気になる彼と恋人同士になって、この夏を最大限に楽しみましょう!

Pint of chilled golden beer image via Shutterstock