140801waist4.jpg

夏ファッションでやっぱり気になるのが、体型コンプレックス。つい最近までは、「夏に向けてダイエット!」なんて言っていたけれど、そうそううまくいくもんでもないですよね...。(笑)

しかも、イベントも多い夏だから、なかなかダイエットも難しかったりも。そんなときは、「体型カバー」してくれるアイテムに頼ってしまいましょう。

今回は「ウエスト」のコンプレックスに注目です。

ウエストラインをあえて強調

140801waist1.jpg

【white】コットンレースペプラムTOPS(ダズリン)、カラーWAVEハイウエストPT(ジェイダ)

ウエストを隠すべく、ゆったりとした洋服を着てしまいがちだけれど、やはりくびれたウエストには憧れますよね。それなら、洋服のシルエットでそれを手助けしてもらっちゃいましょう

ウエストを美しく見せてくれるのは、なんといってもペプラムトップス。ペプラムのフリル部分の面積が大きいよりは、コンパクトなほうが今年らしく仕上がります。

ボトムにはハイウエストパンツを合わせましょう。ウエスト部分を上のほうにもってくることで、くびれのラインを美しくメイクしましょう。

Iラインに頼っちゃう

140729waist2.jpgサスペンダー付ペンシルスカート(ザバージニア)、【Casual】ハイネックカットT/T(アングリッド)、NET限定[ニューバランス]new balance ML574 スニーカー(ユナイテッド アローズ グリーンレーベルリラクシング)

くびれを強調しないスタイルでおすすめなのが、全体をIラインに仕上げるということ。Aラインシルエットより断然今っぽく、おしゃれな雰囲気になります。

体のラインにほどよくフィットした、ひざ丈のペンシルスカートなどがいい感じ。トップスは首のつまったシルエットのものだと、すっとしたIラインを強調できておすすめです。

スニーカーでカジュアルに仕上げても、パンプスで大人系に仕上げても、両方楽しめますよ。

フリンジでごまかしちゃおう

140729waist3.jpgフリンジニットTOPS(ジェイダ)、ボタニカルフラワースカート(クローラ)、メッシュパンプス(ランゲージ)

ウエストにデザインがあるものだと、目の錯覚でごまかすことができちゃいます。ウエストにフリンジあしらいのあるものだと、リゾートファッションにも応用できそうですね。

おへそを見せるなんてもってのほか! というアナタは、ハイウエストのスカートをコーディネートしてみましょう。ウエストにデザインのあるものや柄ものならベターです。

あえて強調するもよし、やっぱり隠しちゃうならワザありな方法でスマートに。それがウエストをほっそりと見せる秘訣なんです。次回は「ヒップコンプレックス」に注目してみましょう。

 協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』

by aica