140819opera4.jpgこの秋、大注目のオペラシューズ。フラットではきやすいけど、カジュアルになりすぎずおしゃれに仕上がる、そんな魔法の靴なんです。

オペラシューズとは、甲をおおうタイプのフラットシューズ。もともと観劇用としてつくられた紳士靴である「オペラパンプス」を女性用にアレンジしたものだそうです。

さまざまなデザインのものがあるのも魅力のひとつですが、とくに今年の秋買うべきデザインはこちらです。

バーガンディでコーデを秋色にシフト

140819opera1.jpgパイピングオペラシューズ(イーボル)、BORDER TOPS(ジンジャーエール)、コットンストレッチツイルアンクルスキニーパンツ(フローレント)

コーディネートを一気に秋ムードにしてくれる色といえば、バーガンディ。ワインレッドよりも黒を多めにミックスしたカラーで、オペラシューズのその上品なルックスとも相性抜群。

カジュアルなコーディネートも大人っぽく上品に見せてくれるので、今着ている夏スタイリングに合わせると、ちょっと秋らしさをプラスできていい感じです。

ベロア×刺しゅうでクラス感アップ!

140819opera2.jpg刺繍オペラシューズ(ソロアンドダブル)、バイカラーフレアワンピ(エキュリー)

もっともオペラシューズっぽい、とも言えるのがこちらのベロア素材×ゴールド刺しゅうのデザイン。どんなスタイリングにも、クラス感を即プラスしてくれます。

夏っぽいワンピースでもこれを合わせると、なんだか少し秋の風感じるコーディネートになるから不思議。今着ているスタイルに、早速取りいれられそうです。

かわいさをキープするリボンタイプ

140819opera3.jpgオペラシューズ(クローラ)、ロールUP H/W S-PT(エモダ)、ポーラー帽(ワンアフターアナザーナイスクラップ)

少しマニッシュな印象の強いオペラシューズですが、やっぱりフェミニンにはきたい! という人は、リボンデザインをあしらったものをセレクトしてみて。

リボンのフェミニンさとオペラシューズのマニッシュなフォルムがミックスされた仕上がりには大満足! 一足もっていると、少しフォーマルな場所にもはいていけるから便利な一足です。


その他にも、タッセル付きやアニマル柄など、かわいいデザインがたくさん! そんな今年注目のオペラシューズ、あなたのお気に入りの一足を早速探しにいってみては?

協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』

by aica