140725allinone4.jpg

大人の新定番としてすっかり定着したオールインワン。ワンピよりも今っぽくこなれ感があるから、着るだけでおしゃれ上級者な雰囲気になれちゃうんです。

しかも、アレンジしだいでキレイめにもカジュアルにも着まわせる、変幻自在の万能アイテム。この夏はオールインワンが1枚あれば、オケージョンからデイリーまでどんなシーンも乗り切れちゃいます

SCENE1:オフィスで新企画のプレゼン

140725allinone1.jpg

レイヤードオールインワン(ケイビーエフ)、ショートジャケット(アーバンリサーチドアーズ)、スクエアビジューネックレス(ジャスグリッティー)

今日はオフィスでプレゼン! そんな大事な日のコーディネートだって、オールインワンにおまかせです。

まず、大人のきちんと感をアピールするためのジャケットはマスト! さらっとはおれば、あっという間にオフィススタイルに変身。足もとはレディなパンプスでキメて「デキる女」を演出して。

SCENE2:話題のレストランでディナー女子会

140725allinone2.jpg

バックプラッシュオールインワン(ザデイズトウキョウ)、3つつながりパールピアス(アプワイザー・リッシェ)、オープントゥウェッジサンダル(ソアリーク)

ちょっぴり贅沢なレストランでの女子会は、思いっきりオシャレしてでかけたい! 

それなら、大ぶりのビジューネックレスとキラキラのクラッチバッグで、オールインワンをドレスライクにブラッシュアップさせちゃいましょう。

こんな風に、主張のあるアクセやバッグで華やかに盛れば、パーティにだって行けちゃいます。

SCENE3:海辺のBBQで夏を満喫

140725allinone3.jpg

タンクオールインワン(ケイビーエフ)、シーグラス ロールアップ バッグ(ゾゾチト)、カラー中折れHAT(ロディスポット)

海辺でBBQをしてアクティブに過ごす日も、1枚で楽に着られるオールインワンが大活躍♪

ほどよくゆとりのあるリラックスシルエットなら、たくさん動いてもラクチン。仕上げには、ボーダーカーデを腰巻きしたり、ナチュラルなハットをかぶったりして、マリンな気分をプラスして。


シンプルだからこそ、合わせるアイテムでがらりと表情を変えて楽しめるのがオールインワンの魅力。シーンに合わせたアレンジテクで、センスの良さをアピールしちゃいましょう。

協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』