140707_satsueijyosikai.jpg

物語のヒロインになりたい! そんな風に憧れたことは女の子なら1度はあるはず。その夢を叶えてくれる「撮影女子会」がいま話題になっているそうです。

『撮影女子会』とは仲よしの女友だちとヘアメイク&ドレスアップでヒロインに変身し、その姿をプロのカメラマンが撮りおろしてくれるという中村朝紗子さん(写真左)がプロデュースする女子会プランのサービスです。

食べてガールズトークだけの女子会にマンネリ化を感じた中村さんが、「成人式や結婚式以外にも、女の子のキレイを残す機会が少なすぎる」という思いを掛け合わせて立ち上げたこのプランは、大切な友達との一生の思い出を残す女子会として多くの女の子から支持を得ています。

私も、今年の3月に仲よし5人組で参加したのですが、それぞれ選ぶドレスやヘアメイクに個性が出て、「女の子に生まれてきてよかった♡」と終始ハイテンションでした。

最近、雑誌「nonno」やテレビ番組「ZIP!」、「王様のブランチ」などさまざまなメディアでも話題で、休日に誕生日や結婚のお祝いをかねて、参加している女子が多いみたいです。その『撮影女子会』が、トヨタが様々なレトロカ―を展示しているMEGA WEBとコラボしたと聞き、さっそく行ってきました!

映画のヒロイン気分が味わえるシチュエーション

今回、「撮影女子会」では2パターンのシーンで、レトロでかわいい車と一緒に撮影できました。

140707_satsueijyosikai2.jpg

こちらのシーンは、イタリアの「フィアット 500D」という車を起用。舞台は早朝のイタリアで新鮮な野菜やフルーツを市場に買いに来た女の子をイメージされているそうです。色とりどりのフルーツと、ミニボディのクリーム色の車のコントラストが、まさにイタリアの街が切り取られたみたい。

パステルカラーの風船と丸い曲線の車が、女の子らしさをさらに演出しています。

140707_satsueijyosikai3.jpg

そしてこちらは、マツダの「キャロル」を起用し、お花やテディベアという女の子が好きなアイテムをたくさん散りばめられています。「お買いもの中毒なワガママなお嬢様の休日」をイメージしてデザインしたのだそう。

待ちに待った休日、お買い物に繰り出したお嬢様が、ついついたくさん買い込んでしまい、車に積み込むのも一苦労! といった、まさに映画のシーンを演出していました。

ヘアメイクで女の子度アップ

140707_satueijyosikai3.jpg

また、『撮影女子会』にはヘアメイクのオプションがあるのも魅力のひとつ。今回はオプションとして、デザイナー三好葉津音さんが手がけたフラワーティアラがあり、ワンピースの女の子がつけているのをみると、その姿はまさに物語のヒロイン!

フラワーティアラをつけるだけで、普段のコーディネートが格段にアップしますね。

どこまでも女の子の好きにこだわって

今回の「撮影女子会」に参加した女の子たちは、会場に入ると「海外みたい!」「映画の撮影みたい!」とかなりテンションがあがっている様子でした。

私も、クラシックカーがこんなにかわいく見えるなんてはじめて! と自分がヨーロッパに行って実際にお出かけするシーンを想像しては楽しくなっちゃいました。

普段、カメラマンに撮られる経験がない女の子は、はじめは「恥ずかしいかも」と照れていましたが、「こんな風にしたらかわいいですよ」というスタッフさんのアドバイスをもとに、表情がどんどんかわいく変わっていく様が印象的でした。

140707_satsueijyosikai4.jpg

会場の出入り口には、吉元菜乃さんが手がけたシュガーケーキが飾られていました。バービーが乗ったこちらの車には、お花やアイスなど女の子の好きが満載。

このままお部屋に飾りたくなっちゃいますね♪

女の子の憧れの「ヒロイン」気分を味わえちゃう『撮影女子会』は、女の子がかわいいと思うツボを的確に押してくれるので、これからも人気が高まりそう!