140628make.jpg

メイクの完成度を左右するメイクブラシ。プロのメイクさんなども、ブラシはとっても大事なツールなので、専用のいいものをつかいましょうってよく言いますよね。

でもメイクブラシってパッと見どれもこれも同じような感じだし、意外と高かったりするので「とりあえず付属のブラシでいっか」なんて妥協しちゃったりしませんか?

そこで、ちょっぴり個性的なメイクブラシを見つけてきました。

世界に1つだけのプレミアアイテム

140628make1.jpg

JACKS(ヤックス)メイクブラシ/2,250円~8,250円(税抜)

このカラフルなメイクブラシは1点1点手づくりされていて、デザインも全て違うので世界に1つだけなんだそう。

しかも日本では現在、梨花さんプロデュース のセレクトショップ「MAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)」でしか取り扱っていないという、プレミアものなんです。

開発者は世界で活躍するプロのメイクアップアーティスト、ミリアム・ヤックス。

ファッションショーや撮影などでたくさんのメイクアップアーティストが集まる現場だと、同じようなブラシをつかっている人が多く、どれが自分のものかわからなくなるといったトラブルから、このようなブラシをつくろうと思いついたんだそう。

こだわりブラシでメイク上手に

冒頭でも触れましたが、メイクブラシの大きさや質って、メイクの仕上がりにかなり影響するんです。

チークやアイブロウパウダーなどを付属の小さなブラシでつけていると、色が1部分にだけ濃く出てしまったり、ぼかしが自然にできなくて浮いたような感じになるなど、それだけでメイク下手になってしまう可能性も。

この機会にメイクブラシを見直して、メイクの腕をさらに磨いてしまいましょう!