<蟹座>

昨年夏から約1年間続いた幸運期も今月で終わりを迎えます。本当に幸運星・木星が蟹座にいたの? と思っている方もいるかも。意外に思うかもしれませんが、あなたが木星がいたのだと悟るのは、木星が蟹座を去った16日以降になりそうです。

これまで自分に優しくしてくれていた男性が別の女性とつきあい出す、合コンの誘いが減るなど、風向きが変わったのを感じる出来事が。とはいえ心配はいりません。なぜなら、月末にはアタックの星・火星が恋の部屋に入り、蟹座をサポートしてくれるから。

今月大事なのは、星の動きをどう利用するかです。木星が蟹座を応援してくれる15日までは攻め、逆に16日以降は守りに徹することが幸せになるための秘訣と覚えておいて。アタックは前半畳み掛けるようにGO! 後半は逆に差し入れ、影ながらのサポートなど目立たないけれど男心をキュンとさせる演出を。

赤い糸探しもなるべく早めに動くこと。とくに七夕前後は、織姫と彦星の導きで甘いロマンスが生まれ期待が高め。星や美しい夜景が眺められるエリアが出会いの格好の舞台に。結婚を望むカップルは、押しかけ女房でもいいので、とにかく行動あるのみ! 逆プロポーズにも星の加護が。

☆恋が生まれやすい日...7月7日、7月15日

注目の恋占い「haruの恋占いも公開中!

全体運の一覧に戻る