140623_walking.jpg電車にうつる駅のホームでの立ち姿。ショーウインドウに映る自分の歩く姿。普段自分の目でみることはないけれど、たまに出会ってしまう何気ない自分にハッとさせられます。

「あれ? こんなに太かったっけ?」と横から見た自分の脚に驚いたり。特に私は、猫背で身長が低く見られることが多く、O脚なことが悩みです。

今回は、「歩く」という動作から美脚を手に入れるために、都内にあるsen-se(センス)で、人気のウォーキングレッスンを体験してきました。

正しくヒールで歩くことで美脚に

私もやってしまいがちなのですが、ヒールで歩くとき、バランスを崩さないように前に出す足に力を入れて歩いている人が多いそうなんです。それはじつは、脚を太くしてしまう歩き方だったんです!

ヒールで歩くときのポイントを、篠田洋江先生に聞いてきました!

140624_walking02.jpg

1)足を前に出すときは、足の甲を正面に向ける。
足の甲を前に見せることで、足が長く見えます。ひざとひざをすり合わせながら足を出すことで、より女性らしく見せることができます。

2)前足を出したときは、身体の重心を後ろ足にのせたままにしておく。
前足で身体を前に出そうとすると、ひざが曲がってしまう上に、太ももの筋肉を必要以上につかってしまうんです。

3)前に進むときは、後ろ足の太ももの裏側を意識して身体全体を押し出す。
太ももの後ろを意識して、内側に足を寄せるイメージを持つことで、内側の筋肉がつかわれ、ほっそり美脚に近づけます。

後ろ足で押し出す感覚は今まで意識していなかったので、なかなか難しかったです。先生曰く、多くの女性が前に出す脚を意識してつかうので、正面から見て太い脚になってしまうのだそう。

この歩き方を意識すれば、内側の筋肉を使うのでまっすぐラインの美脚に近づくそうです。

歩き方でハッピーオーラをまとえる

レッスンでは、毎日の「歩く」という行為を鏡を見ながら見直して正しい歩き方へ導いてくれます。最後に今回レッスンしてくださった先生たちのお手本ウォーキングを見て、生徒さんと「おぉ~かっこいい!」とほれぼれ♡

毎日の歩き方を変えることで、ひそかに、でも着実に美脚になっちゃいましょう。

walking woman image via shutterstuck