140530kinniku.jpg

筋トレと聞くと「うわ~ムリっ!」と感じる人も多いと思いますが、適度な筋肉がついていないとからだはブヨブヨになり、見た目も老け込んでしまうのだそう。

また、リバウンドする原因も、筋肉が少ないことが理由のひとつなんだとか。筋肉を育てることで得られるいいことって、じつはたくさんあるみたいなんです。

筋肉があれば代謝が高くなる

太陽笑顔fufufu..net』によると

筋肉は、基礎代謝(内臓を動かしたり、体温維持などで消費するエネルギー)、生活活動代謝(運動などで消費するエネルギー)と深く関わっています。筋肉が 多いほどエネルギーが多く必要になりますから、基礎代謝・生活活動代謝ともに高くなり、摂取したカロリーを消費しやすくなる

とのこと。簡単に言うと、筋肉があるほうが痩せやすい体質になれるんです。気になる二の腕のプヨプヨなども、筋肉があればパンっと張って見えますよね。

また、食事制限のダイエットを続けると、脂肪とともに筋肉まで落ちてしまうので要注意だそうですよ。

筋トレが体全体を救う

筋肉をつけるためには、無酸素運動である筋トレが有効。筋肉の少ない人にとっては若干ツライ運動かもしれませんが、筋トレをすることで、脂肪燃焼効果が高まることがわかってきたんだそうです。

筋トレなんてどうやったらいいの? という人は『太陽笑顔fufufu..net』に載っている筋トレ方法を参考にしてみて。下半身やお腹の簡単な筋トレ法が紹介されていますよ。

sneakers image via Shutterstock