140522make.jpg

人間関係にも大きく影響する、メイクがつくり出す印象。ちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づける印象アップメイク』を紹介します。

つかい慣れたメイク道具で無難なメイクはできるけど、ワンパターンになりがち。「もう一歩グレードアップさせて女性としての格を上げたい。でも、どこを変えたらいいの?」そんな女性も多いかと思います。

そこで、今回は、ひと手間加えるだけで、あなたの女っぷりが上がってグレードアップして見えるメイクのポイントとして、「ハイライトをつけるべき場所」をお伝えしますね♪

140522makeup.jpg

目頭~小鼻~目尻の三角ゾーン

目頭、小鼻のわき、目尻を結んだ三角ゾーンが明るく見えると、立体感が増して見えたり、お肌の透明感が増して見えます。

また、チークと重なるくらいにのせると、チークが顔になじんで自然な美しいグラデーションになります。

眉間のあたりから上向きにハイライトをのせると、額の自然な丸みを強調することができ、立体感のある顔に見せることができます。

額を狭く見せたい人は範囲を狭く、額を広く見せたい人は範囲を広くのせると効果的です。

眉山~眉尻の上下

アイシャドウのセットのなかに入っている白っぽい色を、眉山の下あたりにのせている人は多いと思います。

それと合わせて、眉山の上方にも白っぽい色をのせると、より立体感のあるお顔に見えます!

鼻筋

スッと鼻筋の通った高いお鼻に見せたい方は、鼻筋にもハイライトを入れてください。細く入れるのがコツ。太く入れてしまうと、鼻筋が太く、骨太なお鼻に見えてしまいます。

もともと鼻が高い方は入れると、かえって不自然になってしまうこともありますので鏡を見て調整してみてください。

あご先

あご先に小さく丸くハイライトを入れると、キュッと引き締まったあごに見えて、スマートな印象になります。大きく入れると、あごが大きく見えてしまうので気をつけてください。

この5か所のハイライトで、いつものメイクをグレードアップさせて、より上質な女性を目指してみてくださいね。

make up image via Shutterstock