140519siromemake.jpg

黒目が大きい=かわいいという風潮がありますが、澄んだ瞳のカギは、瞳そのもの(=黒目)よりむしろ、白目のほうなんです。キレイな白目って清潔感や涼しさを感じさせますよね。

夏に向けて習得したい、白目をキレイに見せるアイメイク。奥二重でメイク映えしない目の私でも、簡単にできたんです。

白目をキラキラさせるコツ

140519siromemake1.jpg

 右の目には普段のブラウン系アイメイク。左の目には白目がきれいに見えるアイメイクをしています。右は白目が黄ばんで見えるのに対し、左の白目はクリアに見えませんか?

白目をキラキラ見せるアイメイクのコツはこの2つ。

・アイラインはネイビー

濃い青は黄色い光を吸収する(青と黄は補色関係)ので、目の黄ばみを軽減させる効果があります。

・目頭のくの字&涙袋にパールやラメ入りシャドウ

くの字で白目が引き立ち、また光の反射で白目が明るく見えます。

夏にピッタリのネイビーコスメ

140519siromemake2.jpg

白目キラキラメイクにつかったのは「ケサランパサラン」から大人の初夏メイクとして4/18発売された『モイスチャライジングアイカラー』と『ペンシルアイライナーS』のターコイズブルー。

上まぶたのメイク法

140519siromemake3.jpg

紺のリキッドって入手しにくいし、かといって私は上まぶたへのペンシルづかいが苦手。パレット左下のアイシャドウは、細い筆をつかえばアイラインにもなります。付属の筆でもOK。キワまでひけました。

下まぶた目尻1/3

140519siromemake4.jpg

上記の紺シャドウ&ターコイズのペンシルを重ねづけ。下まぶたなら、奥二重でも隠れたりヨレたりしません。

このターコイズのペンシルは水に強く滲まないし、単体で目尻1/3につかっても夏っぽくてかわいい!

目頭くの字&涙袋

パレット右下の白を使用。輝きをプラスする感じで、付属の筆でポンポンと乗せぼかしています。


ブラウンやピンクばかりつかっていた私も、この夏はネイビー系アイメイクにハマりそうです!

blue-make image via Shutterstock