140507reco01.jpg

いつの時代も「健康」は大きなテーマ。体にいいものを食べて健康に過ごしたいですよね。

チョコレート、とくにカカオ分の高いダークチョコレートは健康にいいことがよく知られるようになってきましたが、なかでも新たなジャンルが最近注目されています。

それがローチョコレート

カカオの栄養素をたっぷり吸収

140507reco04.jpg

ローチョコレートのローとは「非加熱」を意味しています。つまり、ローチョコレートとは原材料を加熱せずに45℃以下の低温でつくられるチョコレート。

一般的なチョコレートは、原材料であるカカオ豆をローストしてチョコレートに加工されます。

カカオ豆はポリフェノール、テオブロミン、ミネラルなど、栄養成分の宝庫。しかし加熱することでこれらの栄養成分が減少してしまう一面もあるんです...。

ローチョコレートは素材を加熱しないため、これらの成分をたっぷり含んだまま摂取することができる、体に優しい食べ物なのです。

天然素材のみでつくられるナチュラルフード

140507reco03.jpg

ちょっと難しそうなローチョコレートの世界。それをさまざまなバリエーションで楽しませてくれるのが『ChocoReko/チョコレコ』さん。

こちらのカラフルタブレットは、鮮やかな色づかいが目を引きますね。ピンクやオレンジ、緑などカラフルに装飾されてますが、いずれも天然食材(ブルーベリーパウダー、ブルーグリーンアルジーなど)で色づけされています。

植物油、乳製品、レシチンなどの乳化剤は一切無添加なので、カカオをはじめ素材の味がストレートに味わえます。職人の細やかな作業により、1枚ずつ表情が異なるデザインも魅力。

友だちへのちょっとしたプレゼントに

140507reco02.jpg

食べてみると、温かみがあって疲れを吸収してくれるような優しい味。見た目もかわいいので、ちょっとしたプレゼントにも最適ですね。

またローフード、ヴィーガンなど、食にこだわりを持つ方にもおススメです!

by さく