140325aisaremake1.jpg

こんにちは、ヘアメイクアップアーティストの新見千晶です。

チワワ顔、ネコ顔、バンビ顔などいろいろな顔が流行してきましたが、今年はやっぱりうさぎ顔!

黒目がちなまんまる目と触りたくなるようなふわふわ肌が特徴のうさぎ顔は、男性には守ってあげたい♡ と思わせることができ、親しみやすさもあるので女性ウケも◎。

今回の愛されメイクは、そんなうさぎ顔をつくるメイクのポイントをご紹介します。

ベースメイク

STEP1 ピンク系の下地を塗る

140325aisaremake.jpg

RMK メイクアップベース/3,500円(税抜)

うっすらピンクの下地は顔のくすみを一掃してくれ、透明感のある肌に仕上げてくれます。

STEP2 パウダリーファンデーションを塗る

140325aisaremake4.jpg

ジルスチュアート フラッフィシルク パウダーファンデーション/全5色(3,500円税抜・ケース別売り)

しっかりとカバーしてくれるのにつけごこちは軽く、マシュマロ肌をつくってくれるファンデ。スポンジで顔の中心から外側にむかって塗ったら、最後は大きめのブラシでさっと顔を磨くように一塗りすると、さらにふわふわ肌に。

アイメイク

140325aisaremake5.jpg

キャンメイク アイニュアンス29・スウィートローズ/580円(税抜)

ウサギ顔は、黒目がちなくりっとした丸目とぷっくり涙袋が特徴。ピンクをポイントに可愛く仕上げよう!

STEP1

アイホール全体に薄いベージュのアイシャドウを塗ったら、ブラウンのアイシャドウを目のキワに引き、目尻は引き下げてたれ目風に。

STEP2

黒目の上にだけ黒のアイラインを引き、マスカラもたっぷりと。こうすると黒目が大きく見える効果があります。

STEP3

写真のアイシャドウ、左上の濃いピンクを下まぶた目尻の3分の1に入れます。こうするとさらにたれ目で丸目に。写真中央の薄いピンクのアイシャドウを目頭から黒目の下まで入れ、涙袋をぷっくりと強調させます。

チーク

140325aisaremake3.jpg

エクセル グラデーションチーク N GC03(ブロッサムピンク)/1,800円(税抜)

ピンク系のチークを、にっこり笑ったらできる頬のぷっくりした部分の少し下、顔の中央寄りに丸くふんわり入れる。多色パレットだと、ナチュラルに仕上がるのでおすすめ。

リップ

140325aisaremake2.jpg

エテュセ エッセンスグロス ベージュ/950円(税抜)

目元と頬のカラーがピンクなので、口元はナチュラルなベージュをセレクトするとGOODバランス。

ハイライト・ノーズシャドウ

140325aisaremake6.jpg

キャンメイク ノーズシャドウパウダー/680円(税抜)

うさぎ顔は、シュッとした鼻筋と小さな鼻先、顔自体はふっくらしているけれど、すっきりと尖った顎も大事なポイント。

STEP1

眉間に白のパウダーを入れ、鼻筋がシュッと通っているように見せます。また、目頭の横の窪み部分に丸くブラウンのシャドウをいれると、さらに鼻が高くみえる効果が。

STEP2

顎先に白のパウダーで三角形を描くと、顎がすっきり!


どれも簡単なテクニックばかりなので、ぜひいつものメイクに取り入れてみて♪

衣装協力:Ninamew(ニーナミュウ)