140222yoghurt.jpg

先日の『ビューティコロシアム』(フジテレビ系)で「朝ホットヨーグルトダイエット」が紹介されました。歌手の大場久美子さんがやって、3か月でウエストが13cm減という驚きの効果。

今回は、なぜ「ホットヨーグルト」がダイエットにいいのかと、「朝ホットヨーグルトダイエット」のやりかたを紹介します。

カルシウムをとると腸が脂肪を取り込みにくくなる

肥満の原因のひとつはカルシウム不足。カルシウムが足りないと、人間の体は「副甲状腺ホルモン」の働きにより脂肪をためこもうとします。このホルモンの分泌を抑えるのが、カルシウムたっぷりのヨーグルトなのです。

朝ホットヨーグルトダイエットのやりかた

1. 市販のプレーンヨーグルト120gを電子レンジ(500W)で30秒ほど温める
2. それを朝食の前に食べる
※ヨーグルトを温める理由は、温めるとカルシウムが腸管から吸収されやすくなるからです。

朝ヨーグルトを食べるだけで、ほかの食事制限は一切なし。間食は控えなくてはいけませんが、お酒は少量ならば飲んでもいいそうです。ヨーグルトは値段も高くありませんので、長く続けることができるでしょう。

strawberry smoothie image via Shutterstock