140220maitake.jpgビューティコロシアム』(フジテレビ系)で、お笑芸人のキンタローさんが、「まいたけダイエット」に挑戦して、3か月でなんと7.3kgも痩せました。

今回は、「まいたけ」を食べるとなぜ痩せるのかと、まいたけを調理するコツをご紹介します。

コレステロールや脂肪を落とす成分がある

まいたけには「MXフラクション」というダイエットに効果のある成分が含まれています。

MXフラクションは、体内の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進させます。これにより代謝が上がり、痩せやすい体質をつくることができるのです。MXフラクションはほかのキノコ類には含まれていません。まいたけ特有の成分です。

まいたけダイエットのやりかた

1日1食まいたけ料理を取り入れるだけ。ほかの食事制限はありません。ただし、注意点があります。

・MXフラクションは水に溶けるので、汁ごと食べられる調理をすること。味噌汁や鍋料理などがいいでしょう。
・まいたけの摂取量は1日100g以内に。たくさん食べ過ぎると下痢をすることがあります。

以前「えのきダイエット」がブームになりましたが、えのきにはMXフラクションは含まれていないのです。ただ、えのきには「エノキタケリノール酸」という成分があります。これが、皮下脂肪に加え、なかなか落ちないと言われている内臓脂肪を減らす効果が期待できるのが特徴です。


キノコ類は食物繊維が豊富でカロリーも少ないので、ダイエット食材として優秀だと言われています。まいたけにもえのきにも、痩せやすくなる特有成分が含まれていますから、この両方を摂取するのもいいかもしれません。

photo by Thinkstock/Getty Images