140205botanical4.jpg

今春トレンドとして浮上しているのが、ご存じ花柄。ただ、花柄といっても今年っぽいのは、「ボタニカル」とよばれる柄なのです。

ボタニカルプリントとは、自然の中に見られる木の葉や実、草花など、植物をモチーフにしたプリントのこと。従来のかわいいだけの花柄にとどまらず、大人っぽさや上品さを加えたのがこちらのボタニカル柄。

1枚あると、たちまち大人の魅力あふれるスタイルに見せてくれるから、ぜひゲットしたいアイテムなのです!

コーデは断然「白もの」と!

140205botanical1.jpgMUVEIL CAMI(ミュベール)、MULTI BOTANICAL PANTS(ステラ マッカートニー)、BOTANICAL TULIP PRINT BLOUSE(ステラ マッカートニー)

まるで、パレットに描かれた絵画のような、素敵なボタニカル柄。多色で彩られた柄なので、合わせる他のアイテムは、断然ホワイトカラーがおすすめ。ボタニカル柄特有の美しいカラーバランスを、見事にすっきりとまとめられますよ。

春に映える「トロピカル」なものも

140205botanical2.jpg

ボタニカルリーフ柄スラックスPT(エモダ)、ジャケット(アルファエー)、GT ビットツキレインローファー(ユナイテッド アローズ グリーンレーベルリラクシング)

ボタニカル柄のなかでも、特に注目なのはトロピカル風なもの。夏っぽい印象が強いアイテムですが、あえて夏系に着こなさないのが今年流。大人っぽい黒アイテムなどと合わせれば、夏らしさが消え、春っぽいトレンドさがでてくるから、不思議ですね。

カジュアル系にもハマる!

140205botanical3.jpgボタニカルプリントブルゾン(ビューティフル ピープル)、ニットパーカ(マリリンムーン)、スキニーデニム(スカーティッシュ)

ちょっとフェミニンになりすぎるかな...と思われがちなボタニカル柄、じつはデニムなどとの相性ももよく、カジュアルダウンなスタイルにもばっちり。デニムと合わせるときは、パステル系の色をさすと、やわらかい雰囲気もキープできるからおすすめですよ。


この春、街を席巻しそうな「ボタニカル柄」。ぜひ1枚手にいれてみては?

協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』