140206mai.jpg

アイドル戦国時代のいま、なかでも一番カワイイ子といえば、乃木坂46のまいやんこと白石麻衣さん。モデルとしても活躍しており、男性人気はもちろん、女性からもあこがれの的として注目を集めていますよね。

2月特集「仕掛ける恋テク! 男子がトリコになる8つの武器」、4つ目の武器はずばり、メイクです。

モテメイク術で、『LARME』(006号/徳間書店)の表紙を目標に、白石麻衣になれる3つのポイントをご紹介します!

印象的な大きな瞳をつくるアイメク

140206mai11.jpg

ベージュのハイライトで目元全体を明るくし、オレンジベージュのアイシャドウを目頭側が高くなるように二重幅にいれる。黒目の上が山になるようにブラウンのアイシャドウをいれ、下まぶたの目尻側3分の1にも同じブラウンのシャドウをいれて引き締める。

140206mai2.jpg

ブラックのペンシルアイライナーでまつげの隙間を埋めるようにインサイドラインをいれ、黒目の上にだけアウトラインをいれる。

140206mai4.jpg

先ほど描いた黒のアウトラインとつながるように、ブラウンのペンシルアイライナーでアウトラインを描き足す。ブラウンのペンシルで描いた目尻のラインを、細めのブラシをつかって長めに伸ばす。

マスカラは上下のまつげに塗り、下まつげの目尻側3分の1に重ね塗りしてタレ目を強調する。

最初の直線がカギ!失敗しない困り眉の描きかた

140206mai5.jpg

ブラウンのアイブロウペンシルをつかい、眉頭の上と眉山の下にポイントを取る。その2点を結ぶように、眉頭から眉尻に向かって一本の直線を引く。

次に同系色のアイブロウパウダーをつかい、先ほどの直線を中心に、直線より下側に広げるよう意識しながらぼかしこんでいく。

★眉山がはっきりしている場合は、コンシーラーなどで山をつぶすと、自然な困り眉が描けます。

少女のようなピュアさを演出する下がりチーク

140206mai6.jpg

ローズ系のチークをブラシにとり、目頭側の頬骨の一番高い位置から目尻側に向かって、ほんの少しだけななめ下に向かってぼかしていく。

やわらかいオレンジのリップをブラシにとり、唇の中心に色をのせ、りんかくが曖昧になるようぼかしながら広げる。

140206mai7.jpg

今回ご紹介した眉の描きかたを覚えれば、だれでも簡単に困り眉になれちゃいます。白石麻衣メイクをマスターして、かわいすぎる女の子を目指しましょう!

モデル・岩崎志保 写真・田所瑞穂 文・イトウウミ