140210ishiharasatomi.jpg石原さとみ カレンダー 2014年(ハゴロモ)

『失恋ショコラティエ』(フジテレビ)のサエコのように、ふわふわのニットからのぞくうる艶ジューシィな肌はインパクト大。乾燥の季節だからこそ、ただきれいなだけじゃない、ハッと目を奪われるような小悪魔なツヤ肌を目指したいですよね。

2月特集「仕掛ける恋テク! 男子がトリコになる8つの武器」の3つ目は、そんなジューシィ肌の持ち主、石原さとみさんや平子理沙さんが欠かさないという、いま注目のオイルをつかった即効性ある美肌づくりを紹介します。

お風呂上がりにすぐオイル

石原さんが日課にしているというスキンケアが、お風呂上がりの水分が残っている状態の肌にオイルをすぐ塗ることだそう。

140210weleda.jpgホワイトバーチ ボディオイルざくろ オイル 100ml/3,990円(ヴェレダ)

ボディオイルではヴェレダの「ホワイトバーチ」や、平子理沙さん愛用「ざくろオイル」が根強い人気です。また、入浴中は水分も皮脂も奪われやすいので、入浴前にあらかじめオイルで肌をガードしておくのも有効ですよ。

オイルパックをしてから半身浴する

140210bathtime.jpg


私が思う手軽で即効性があるオイルケアは、半身浴でのオイルパック。ティースプーン1杯程度のフェイス用オイルを顔~デコルテまでつけて、お風呂で5~15分。湯気や汗と混ざり合うのでベタつかず、お肌がふっくらして毛穴やくすみにも効きます。

まずオイルでお肌の土台を整え、それからシートパックや通常の保湿をすることでツヤ感も水分の浸透もUPし、透明感あるジューシィなお肌に近づきますよ。

アルビオンをはじめRMKポール&ジョーでも、最近はブースターにつかうオイルが人気ですし、角質のめくれが悪目立ちして化粧がのらない方の朝のケアにもオイル先行美容法がオススメです。

また、いまも続々と新たなオイルが海外から入ってきており、アルガンを超える栄養素と言われる、ビタミン&ミネラルの宝庫「パンプキンシードオイル」、日焼け止めでもないのにSPF28~50、PA++ほどの紫外線防御力を誇るという「ラズベリーシードオイル」にも注目ですよ!

photo by Thinkstock/Getty Images