140115amazake.jpg

年齢を重ねても綺麗でいたいと思う女性にとって、女優の永作博美さんは、まさに、憧れの存在であります。アラフォーになっても変わらぬ美しさを持つ永作さんですが、彼女の美の秘訣は、意外にもお酒にあったのです。

永作さんが毎日飲んでいると紹介したことで話題となっている「甘酒豆乳」とは、いったいどんな効果を持ったお酒なのでしょうか?

腸の動きが活発になり便秘解消につながる

甘酒には、便の量を増やしてやわらかくする食物繊維と、ビフィズス菌を増やしてくれるオリゴ糖が豊富に含まれています。これらが腸の動きを活発にして、腸内環境を整えるため、便秘解消へとつながるのです。

栄養をとりつつ満腹感も得られるのでダイエットに最適

人間のエネルギー源であるブドウ糖を含んでいる甘酒は、飲むだけで満腹感を得られます。また、飲む点滴とも言われているほど栄養がたっぷり含まれている飲み物なので、食事代わりに飲むことダイエットにもなります

ただ、甘酒には酒粕から作られた(アルコールを含む)ものと、米麹から作られた(アルコールを含まない)ものの2種類があります。酒粕から作られた甘酒は、大量の砂糖を使用しているため、ダイエット目的で飲む場合は米麹から作られた甘酒を選ぶようにしましょう。

肌荒れを防いでハリのある美肌を手に入れられる

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと構造が似ていて同じような働きをしてくれるので、美肌効果を得ることができます。また、甘酒に含まれるコウジ酸は、シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあるため、美白に効果的な飲み物なのです。


女性にとって、うれしい効果をたくさんもたらしてくれる甘酒豆乳。作り方も、甘酒と豆乳を混ぜるだけなので、普段料理をしなかったり忙しく時間がなかったりする女性でも、毎日、続けて飲むことができます。

甘酒豆乳パワーで、永作さんに負けないくらいの美を手に入れましょう!

Young woman image via Shutterstock

by LISA