140127mat4.jpg

いま流行中のマットネイル、かわいいですよね。

普通のマニキュアに「コーンスターチ」を混ぜると、マットなマニキュアになるという情報をネット上で発見!! これは気になるぅ~☆

というわけでさっそく試してみたところ、見事にマットネイルが完成しました! それでは詳しいやりかたをご紹介していきますね。

マットネイルのつくりかた

20140127mat.jpg

1.指1本分のマニキュアとコーンスターチを紙のうえに出す。

コーンスターチを混ぜることでマニキュアが固くなるので、普段の倍程度のマニキュアが必要です。また、マニキュアの乾燥を防ぐために、1本ずつマニキュア液を作成するといいですよ。

20140127mat1.jpg

2.マニキュアにコーンスターチを少量ずつ混ぜる。マニキュア液に粘りが出てきたら完成。

混ぜるときは、つまようじやオレンジスティックなどをつかいます。マニキュアブラシで直接混ぜると、本体にコーンスターチが混ざってしまうので×。

ぬるときのポイント

20140130mat.jpg

画像左側がもともとのマニキュアで、右側がコーンスターチを混ぜてぬったもの。しっかりとマットネイルに変身しました!

マニキュアが固くてぬりにくいので、ブラシにたっぷりと液をふくませて一気にぬるのがおすすめです。また、液に厚みがあるので乾燥に時間がかかります。うっかり傷をつけないように気をつけて!

コーンスターチ以外でもできる

コーンスターチでできるなら、片栗粉でもできるんじゃない? と勝手な自己判断により、片栗粉で実験してみたのですが、同じくちゃんとマットネイルになりましたー! ベビーパウダーなどでも代用可能らしいですよ。


わざわざマットネイルを購入しなくてももう大丈夫! この方法ならカラバリも無限大で楽しめちゃいますね☆

colorful-nail image via Shutterstock