130109MAXBRENNER10.jpgイスラエル発・ニューヨークで大人気の「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR(マックスブレナーチョコレートバー)」。昨年11月末に表参道ヒルズにオープンして以来、毎日行列が絶えない人気ぶりだそう。

「チョコレート愛好家としては行くっきゃない!」ってことで、今回は、マックスブレナーチョコレートバーの体験食レポートをお届けします。

130109MAXBRENNER1.jpg訪れたのは日曜日の朝。11時オープンのところ、10時にお店へ着くと、すでに20人ほどの列が!

約1時間ほど並んでお店へ入りました。このとき、並んでいる後列を見ると、もう最後尾が見えないほどに...。早めにきて正解でした! まわりを見ると、カップルや女性同士のお客さんが多い様子

130109MAXBRENNER2.jpg

130109MAXBRENNER3.jpg最初にカウンターでオーダー&会計を済ませ、そして席に座るというスタイル。列に並んでいる間にメニューを配られるので、そのとき決めておくとスムーズです。

こちらの魅力はなんと言ってもユニークなメニューと自由なスタイル。子どもの頃に戻ったような自由な発想でチョコレートを楽しむのがMAXBRENNER流のチョコレートの楽しみかたです。

そして! 今回僕がオーダーしたメニューのテーマは、「もっとSWEETな関係になれるカップル向けメニュー」です。

キュートなカップで飲むホットチョコレート

130109MAXBRENNER4.jpg▲ホットチョコレート ミルク/500円

連日寒い日が続きますよね。そんなときはまずホットチョコレートで温まりましょう。注目したいのは「ハグマグ」と呼ばれる容器。カカオ豆の形をモチーフにし たカップには取っ手がなく、両手で包み込むように飲みます。

このかたちにより、両手が温まるのと同時に、チョコレートの甘~い香りがダイレクトに伝わります。さらに、女の子がこのカップで飲む様子は、超絶かわいく見えます

いつもの2倍おいしさを楽しめるカプチーノ

130109MAXBRENNER5.jpg▲カプチーノ/500円

器の端に置かれたチョコレートがカプチーノの熱により自然と流れ込んでくる仕組み。1杯のカプチーノで、いつもの2倍楽しめます!

看板メニュー。とろ~りとろけるチョコレートピザ

130109MAXBRENNER6.jpg▲チョコレートチャンクピザ/ホール 1,800円、ハーフ 950円、スライス 350円

ここへ来たら一度は食べておきたいメニュー。もちもちの生地をベースにミルクチョコレートとホワイトチョコレート、そしてトーストしたマシュマロをトッピングしたピザ。この香ばしいマシュマロがいい味出してるんです!

まるでチーズのように伸びたと思ったら、チョコレートとマシュマロが口のなかで一緒にとろける...。ぜひとも体験してほしい、新感覚のスイーツピザです。

ナイフとフォークで切りわけてもいいですが、ここでは大胆に手持ちでかぶりつくのがベター。行儀など気にせず、チョコレートにまみれながらおいしくいただきましょう!

恋人と「あ~ん」しあいたいチョコフォンデュ

130109MAXBRENNER7.jpg▲クラシックヨーロピアン/1,800円

店内を見まわすと、ほとんどのテーブルがオーダーしたこちら。みんなフォンデュが好きなんですね! ミルク、ダーク、ホワイトのなかから好きなチョコレートを2つ選び、さらにトフィーソースを加えた3種類のソース。そこにイチゴ、バナナや、マシュマロ、ブラウニーなどをつけて食べます。

130109MAXBRENNER8.jpgマシュマロは火で炙ってからソースへ。3つの味があるのでどれにつけようか迷ったり、ときにはマシュマロが焦げすぎたり(笑)。楽しい食事は会話も弾みます。

店内には、ギフトに最適なチョコレートやオリジナルグッズを販売するスペースも。イートインメニューで使用するおしゃれな容器もここで購入できるので、自宅でフォンデュやホットチョコレートを楽しんでみるのもいいですね。

まだ訪れたことがない人は、新しいチョコレートBARをぜひ体験してみては?

130109MAXBRENNER9.jpg

MAX BRENNER CHOCOLATE BAR(マックスブレナーチョコレートバー)

●表参道ヒルズ店
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F

●東京ソラマチ店
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ1F

by さく