131227seitaigaku.jpg

日常のふとした会話から、男とは...を分析する男子の生態学。男とは、女性が思っているよりめんどくさがり...。女性のつきあうことへのスタンスを見て、すぐに熱がさめることもあります。

今回は、友だちのMさんの会話をもとに、男性が「女性とつきあってすぐ熱がさめる瞬間」について、男心を知る3つのポイントを紹介します。

「最近やっとできたんだよ彼女。嬉しくてしょうがなかったんだけど、すぐ熱がさめちゃってさ...。その子が前の彼と長くつきあったらしく、多分その彼とのつきあい方をそのまま俺に当てはめようとする(★1)んだよね。会う回数とか連絡の頻度とかさ〜。

あと好きの熱量の差(★2)がすごいんだよね。あっちは彼氏一番って感じなんだよ。うれしい悲鳴なんだけど、それを俺に求めてくるのね。「好きだったら時間つくってよ」とかさ。

依存度高い(★3)んだよ。連絡もなるべく朝昼晩してほしいって。寂しいとか言うから、これからうまくつきあっていけそうにないんだよね」

(★1)前の彼とのつきあい方

男性は、女性から「前の彼とのつきあいの習慣」が見えるとさめます。「前の彼はこうだった」なんて言葉にしたら、一瞬で終わりだと思ってください。自分本位の考えで相手のことを考えていないセリフです。

(★2)好きの重さが違う

男性は、彼女が一番になる人と、仕事やほかのことの方に優先順位がを高くつけている人がいます。それを分からずに、「好きだったら〇〇してよ」とわがままを言い始めると、めんどくさいだけの女になります。

(★3)依存度が高い

男性は、つきあうことで自由を奪われたと思うと熱がさめます。束縛が嫌いで、彼女以外のコミュニティに対して理解がないと、彼女にウソをついて行動し始めます。そこからすれ違いが起きるでしょう。