131216cafedeparis.jpg「カフェ・ド・パリ」が開催した、スパークリングワインをイメージしたネイル・コンテスト。グランプリを受賞したのは、マスカットフレーバーのネイルでした(上写真)。

しずる感のあるシュワシュワ泡がリアル! 立体感のある丸ポコやメタルパーツが、はじける直前の泡のようです。あざやかなグリーンに3Dのマスカットアートがすごくかわいいですね☆

この時期欠かせない、シャンパンやスパークリングワイン。そんなパーティシーンにぴったりの「スパークリング」をイメージしたネイルに今冬注目です。

シュワシュワの泡をホログラデで表現(セリーニ

131216cafedeparis02.jpg大小の丸ホロが、シャンパングラスの中で立ち上る泡のよう。

ロゼ・シャンパンカラーで上品に(Moru's nails

131216cafedeparis03.JPG派手になりがちなスパークリングネイルも淡いピンクなら上品に♪

パーティ仕様のゴールドラメ(STAR GARDEN

131216cafedeparis04.jpg

3段ラメでキラキラ度Max。デートには派手すぎるけど、パーティで目立つならコレ!

スパークリングネイルはバランスが大事

131216cafedeparis05.jpg

このグランプリを受賞したネイリストの神谷一江さんに、スパークリングネイルの作り方について伺ってみました。

「マスカットや泡を作ったパーツの上からカラーを塗り、さらにカラーを削ることで立体感とスパークリング感を出しました」

盛るばかりでなく、引き算も大事なんですね。また、はじけるフレッシュ感と対照的にヴィンテージワイン風のレタリングを合わせることで、ゴージャスでリッチなのに上品な仕上がりました。

この冬はシャンパングラスを持つ指先も、大人かわいくエレガントに装ってみて!