renairyokucheck630.jpg

男女間に起こる問題と選択肢から、恋愛の偏差値をはかる『恋愛力チェック』。

前回は、「既読」になったのに返信がこない...LINEヤキモキの解消法を紹介しました。

今回のテーマも「LINE」問題。LINEから生じる不安は絶えないようで...。

Q.何度かデートしている彼。忙しい忙しいと言って相手にしてくれないのに、LINEのゲー
ムランキングでは常に上位にランクインしています。ゲームする時間があるなら、私に返信してほしいのに...。

A:彼への深追いはやめる
B:自分も同じゲームをして共通の会話を作る

深追いというか、彼への執着を手放したほうがいいと思います。あなたよりゲームのほうに魅力を感じている。厳しいことを言うようですが、これが現実です。かなり趣味人の男性でも、惚れた女にはこまめに連絡をするんです。落としたいと思った女には「忙しい忙しい」とは言わず、「忙しいけど時間は作れるよ」という言い方をします。男性の「忙しい」の裏には、「君にそんなに時間をかけられない」という真意があるのです。

彼への執着を手放そうとしても、諦められない? それならゲームより魅力を感じられる女性になるしかない。魅力的な女性とは何事にもとらわれない女性です。間違っても「ゲームする時間があるなら私に返信してよ」などと口走ってはいけません。彼のゲームに関わってもダメ。

「ゲームに夢中なのね。じゃあ私も何か楽しいこと探そう!」と、別の方向を向くのです。彼に夢中で、全集中力が彼に向いているという状態から脱すること。そして彼以外のことで楽しめる女になる。いまの状態を続けても、彼はゲームに夢中であなたが彼に夢中というアンバランスな状態は変わりません。

答え A:彼への深追いはやめる

photo by Thinkstock/Getty Images


(監修/荻原かおる)