131217hoshitsu.jpg

朝の洗顔、汚れはきっちり落としたいけれど乾燥はイヤ。そんな方にはIKKO流 洗顔「前」の保湿が有効だそう。今回は、IKKOさんも愛用の「馬油」を使ったスキンケアをご紹介します。

IKKO流「馬油で保湿洗顔法」

おはよう朝日です」(朝日放送)でIKKOさんが推奨していた「保湿力のある洗顔法」は以下のとおりです。

1. 朝、ソンバーユを顔中に塗って軽くマッサージ後、5分置く
〈ポイント〉毛穴に溜まった皮脂は馬油でスッキリ落ちる

2. 軽く拭き取る

3. 泡洗顔をする
〈ポイント〉洗顔前に馬油を塗っているので洗いあがりはしっとり

お肌のうるおいを洗顔料で根こそぎ奪ってしまうと、あとで補うのがたいへん。人間の皮脂に構成が最も近い馬油で「洗顔前に保湿する」というIKKO流は、洗顔での洗浄力のコントロールに便利ですね。

また、馬油にはすぐれた血行促進効果があるので、朝の馬油マッサージはくすみやクマ対策にも有効です。

ブースターとしても使える

馬油の一番の特徴は「強力な浸透力」。私は、小豆大の馬油と化粧水を手のひらで混ぜ合わせてブースターとして使っています。伸びがよくベタつきませんし、その後のスキンケアがスムーズに!

美容通が最後に辿り着くのが「オイル美容」と言われています。動物性の馬油はなんとなく敬遠されがちですが、ほかの植物性オイルに比べても軽くて肌馴染みがいいですよ。この時期は馬油入りのクリームもたくさん出ていますが、「ソンバーユ」など馬油100%のオイルを選んでくださいね。

Beautiful spa girl image via Shutterstock