131206beer.jpg「ダイエットしたいのに、忘年会続きで痩せられない...」。そんな声を聞きますが、じつは、居酒屋こそ脂肪燃焼を促すお料理の宝庫

またひとり暮らしの女子にとって、いろんなものを少しずつ食べられる居酒屋飲み会は、日ごろ足りていない栄養を摂るチャンスでもあります。

サラダや枝豆だけじゃない! ダイエット中の方に絶対おすすめの居酒屋メニューを紹介します。

馬刺し

居酒屋以外であまりお目にかかれない「馬刺し」。赤身のお肉には、脂肪の燃焼を促す「L-カルニチン」が入っています。なかでも馬肉は、一般に脂肪燃焼によいとされている羊(ラム)や牛よりも、さらに多くのL-カルニチンが含まれている上、低カロリーなんです。

また、馬肉を生で食べれば脂肪を燃やす酵素も摂れます。よって居酒屋ならではの最強メニュー「馬刺し」はぜひ食べておきたいところ。

青魚

ブリ、マグロ、サバ、イワシなどの魚に含まれる良質の脂は、体のなかの悪い油を排出してくれます。

また、生肉と同じように、魚も生で食べれば脂肪を燃やす酵素が摂れるので、お刺身でいただくのがおすすめ。

お味噌汁

お味噌汁に含まれるアミノ酸やビタミンB群は代謝を活性化させ、お刺身や冷たい飲み物で冷えがちな体が温まります。

お酒を飲むと一時的に体内が水分不足になるので、水分補給のためにもぜひ、締めのお味噌汁を飲んでくださいね。


外食や飲み会はダイエットの敵ではありません。栄養を摂りつつ痩せることも可能なんですよ。せっかくの忘年会シーズン、メニュー選びをちょっと工夫して、あとはおおらかな気持ちで楽しんじゃいましょう!

beer image via Shutterstock