131213seitaigaku.jpg

日常のふとした会話から、男とは...を分析する男子の生態学。男とは、女性に色気を感じて恋する生き物です。かわいくたって、色気がなければモテることはできません。

今回は、仕事関係のUさんの会話をもとに、男性が「色気がないなと感じる瞬間」について、男心を知る3つのポイントを紹介します。

「こないだ第一印象がいい感じの女の子がいたんですけど、なんかすぐ冷めちゃって。その子、僕に対しても負けず嫌いの感じ(★1)出してくるんですよね。仕事ができるアピールとかばかりで、もう鬱陶しいと思っちゃって...。

そんな子なのに本も新聞も読まなくて、会話のキャッチボールもちょっとずれてる(★2)んですよね。カンが悪いと言うか...。

あと『私これしたんだよ、褒めて』っていう感じがでる女の子なんですよね。なんか見返りを求める(★3)というか、要求されると冷めちゃうな〜と」

(★1)男に対して負けず嫌い

男性は、一歩引いてくれる女性を求めています。強い自分をアピールしてもモテは遠のきます。男性が女性を、優秀だから好きになるということはありません。

(★2)知性がない

男性は、馬鹿丸出しの女の子とつきあいたくはありません。常識や知性を兼ね備えていないと、友だちに紹介もしてくれないし、結婚も考えてはくれません。天然はいいですが、カンが悪いとか空気が読めないとストレスを感じます。

(★3)要求がストレート

見返りを求めたり、「これやったの私だよ」と自己顕示欲の強い女性は引かれます。自然体で、さりげない気遣いができることがモテへの近道です。言わなくても気がついてくれるのでアピールはやめましょう。