131206seitaigaku.jpg

日常のふとした会話から、男とは...を分析する男子の生態学。男とは、いつ恋に落ちるかわからない生き物です。ふとした瞬間に、ノックアウトされることはしばしばです。

今回は、仕事関係のBさんの会話をもとに、男性が「見た目が好みじゃない女の子を好きになる瞬間」について、男心を知る3つのポイントを紹介します。

「なんか僕、前からの友だちでなんとも思ってなかった子に、最近恋しちゃったみたいなんですよね。もともと誰からも好印象を持たれてるような子(★1)なんですけど。見た目がすごいかわいいってわけじゃないからフューチャーされないだけで、この子じつはいい子だなって改めて気がついたんですよね。

誰に対しても気配りができるとこなんか、すごく女らしいんです。高校とかで同じクラスの男子にだけモテるタイプ(★2)って感じですかね。

「私も恋人欲しいなあ」って言ってて、いまさらながら全然つきあうのアリだなあ(★3)って思えてきちゃって。僕、最近本気で狙ってるんですよ」

(★1)誰からもイメージがいい

男性は、彼女とつきあって自分のイメージがどう変わるか気にしています。友だちにも紹介しやすい、自分の株をあげてくれる人を選びがちです。評判は大事です。

(★2)そつのない気配り

気配りこそ、女性らしさが最もアピールされる好意です。好きな人だけでなく、仲間に対して小さなことでも気にかけてあげられる優しさがモテにつながります。

(★3)選択肢として認識させる

「いまこの子は彼氏を欲しがっている」というほど、分かりやすい情報はありません。下品にならない程度に、「恋愛のパートナーが欲しい」ということをアピールしましょう。相手の選択肢に入ることができます。