131101cleansing.jpgいま「クレンジング」ではなく、乳液や保湿クリームでメイクを落とす人が増えているよう。最近では「ニベアソフト」が洗い流せるクレンジングがわりに使える! とネットでも話題です。

しかし、クレンジングではないただの乳液やクリームで、一体どの程度メイクが落ちるのでしょうか? さっそくメイク落としの効果を検証してみました。

■洗いあがりは程よくしっとり

メイクの落ち具合は、たしかにクレンジングオイルには負けますが、洗いあがりがベタつかず、程よいしっとり感が得られます。クリーミィでのびもいいのでベースメイクが軽めなら問題なくつかえると思います。

濃いポイントメイクなどは、下目尻にアイメイクが残ることがあるので、あらかじめベビーオイルを含ませたコットンでオフしておくのがベスト。

また、擬似クレンジングとしては「ニベアソフト」より「ニベアクリーミィボディミルク」のがオススメです。

■もっちり肌&毛穴が目立たなくなってきた...!?

この方法を始めて4か月。肌がモチッとして毛穴も目立たなくなりましたし、洗い流すだけなのでラクチン!

私は「大体落ちればいい」という考えなのですが、理由は、毎晩その日のメイクを完璧に落とすのがマストなら、逆にそんな危険なメイク用品を朝から晩まで肌にのせているほうが問題では? と思うからです。

しかし、デートなどしっかりメイクをする日もあるので、そのときの肌とメイクでつかいわけ、素肌美人を目指したいですね。