131104seitigaku.jpg

日常のふとした会話から、男とは...を分析する男子の生態学。男とは、女性が思っているよりめんどくさがり...。つきあう相手には、つきあいやすさと癒しを求めています。

今回は、後輩のIくんの会話をもとに、男性が「この子といると疲れそう」と切り捨てる瞬間について、男心を知る3つのポイントを紹介します。

「気になる女の子がいて、どんな子かなって飲み会のとき隣に座ったんですよね。でも、話していくうちに疲れそうな女の子だなーと思ってしまって...。

共通の話題じゃなかったからかもしれないんですけど、疑問に思ったことをなんでもかんでも「なんで?」って聞いてくる(★1)んですよ。それにいちいち答えてたらしんどくて。

飲み会の途中も盛り上がったり沈んだり、気分にかなりムラがあって(★2)。流れ上、前の恋愛の話も聞いたんですけど、依存してうまくいかなかった(★3)って言ってて、正直ないなと思いました」

(★1)なんでなんで症候群

女性は自分が納得したい答えを求めて男性に質問しがちですが、男性は疲れてしまいます。分からないことがあっても、話の腰を折ってしまうようなら見逃しましょう。

(★2)気分にムラがある

男性は、女性の気分を伺って機嫌を取るようなことはしたくありません。情緒不安定より、落ち着いた品のある女性が好きなのです。

(★3)依存症の傾向

つきあってからたいへんそうなのがわかっていて、その女性に恋をする男性はいません。労力がかかるイメージを植えつけるようなことは言わないようにしましょう。