131117wedding1.jpg「恋をしたい、告白されたい、大好きな人と結婚したい...」。

女子にとっては当たり前で、かつ切実な願い。これまで、たくさんの方のこのようなご相談を解決に導いてきました。連載プロポーズまでの365日では、これらの経験をもとに、彼女たちの成功メソッドをご紹介したいと思います。

131117wedding2.jpgわずかな時間で男性に好印象を与えるには、第一印象を左右する外見が大事ですが、その後も彼の心を離さないでいられるかどうかは、「会話」にかかってきます。しかし、ここで必要なのは話の内容ではありません。最も大事なのは話したり聞いたりする「姿勢」なのです。

そこで今回は、男性に「また会いたいな」と思わせる会話術をご紹介します。

1.自己紹介はみんなと目を合わせる

緊張する自己紹介。ぎこちなくてもかまいませんが、最高の笑顔を意識しましょう。ここでは、特定の人物だけに向かって話すのではなく、みんなと目を合わせるつもりで。相手に好印象を与える重要なチャンスです。

2.全員の話に耳を傾ける

気にいった相手が話すときはもちろんのこと、自分以外の人が話しているときこそ油断禁物。圏外の男性や女性の話にもちゃんと耳を傾けているか。その様子もしっかり見られてているのです。

3.体ごと相手に向ける

そして最も大事なことは共感。「うんうん」とうなずき、たまに「わかります!」などと相づちを入れるとバッチリ。とくにお気に入りの相手には、顔だけではなく、体ごと向けて聞く姿勢を示しましょう。

4.うまく席からはずれる

そんな場で友達の悪口を言う人は少ないと思いますが、ウワサ話や会社の愚痴もNG。ついつい盛り上がりがちですが、内心警戒されています。もし、まわりがそのような話題になったら静かにトイレに立ったりして、うまくごまかしましょう。

5.次回をイメージさせる

たとえば、意中の男性が「おいしいラーメン屋」の話をしたら「私も行ってみたいです!」と、自然と次回につなげる言葉を発しましょう。「いつだと都合がいいですか?」とさわやかに連絡先を交換できます。

woman image via Shutterstock