131110wedding1.jpg「恋をしたい、告白されたい、大好きな人と結婚したい...」。

女子にとっては当たり前で、かつ切実な願い。これまで、たくさんの方のこのようなご相談を解決に導いてきました。連載プロポーズまでの365日では、これらの経験をもとに、彼女たちの成功メソッドをご紹介したいと思います。

131110wedding.jpg「自分の意見を曲げたくない」というポリシーはあると思いますが、第一印象では、黒やグレーより、明るいピンクや白のほうが男性の心がつかめるのはたしか。

男性に結婚を意識させるためのファッションにはいくつかのポイントがあるので、まずはひとつ、取り入れられるところから始めてみるといいですよ。

今回は、「初対面で男性の心をつかむ6つの婚活武装」についてお話します。

1.長い髪(型)

私がお話した男性の約85%が「キレイな長い髪の女性に魅力を感じる」と言っています。美しい髪は女性の命なのは昔から変わらないのです。

2.ナチュラルメイク

こちらもほとんど男性が「すっぴんがキレイな人」と言います。結婚したら毎日素顔を見るわけですから、隠し通せるものでもありません。濃すぎるメイクよりもナチュラルメイク、そして輝く肌づくりが大事です。

3.ワンピースorスカート

コンサバ系やシンプル系など、男性の好みはそれぞれですが、多くの男性が女性に求めるものは「柔らかさ」。ふんわりしたデザイン、フェミニンなワンピース、スカートなどが人気なのもその理由です。

4.シンプルなネイル

キレイなジェルネイルは男性にもウケはいいようですが、長すぎる爪やデコりすぎは家庭的な女性のイメージとはかけ離れ、敬遠する声が聞かれます。また彼のママに嫌われそうな派手なネイルも避けた方が無難です。

5.ノーブランドのバッグ・アクセサリー

「ブ ランドものばかりを持っている女性はお金がかかりそう」というのが男性の正直な意見。とはいえ、ブランドものがダメというわけではありません。男性にとっ ては「金銭感覚が合うかどうか」が気になるので、多少持っていても、締めるところは締めていることをアピールしましょう。

6.香り

香水は、気分が悪くなったという男性も多いので気をつけたいところ。近づいたり、すれ違いざまにほのかに気づく香りのつけ方がベスト。

また、甘い香りやクールな香りなど好みがわかれますが、シャンプーやせっけんの自然の香りはタイプを問わず人気。初対面の方と会うときはせっけんの香りをつけるようにするといいでしょう。

photo by Thinkstock/Getty Images