131020marriage1.jpg「恋をしたい、告白されたい、大好きな人と結婚したい...」。

女子にとっては当たり前で、かつ切実な願い。これまで、たくさんの方のこのようなご相談を解決に導いてきました。連載プロポーズまでの365日では、これらの経験をもとに、彼女たちの成功メソッドをご紹介したいと思います。

131020marriage.jpg

これまで、何件かこのような相談がありましたが、このケースの女子は、決まって、ある致命的な思い込みをしていることが多いのです。

今回は、この「ダメ男にハマってしまう女性の3つの思い込み」を見ていきましょう。


1.「悲劇のヒロイン」に浸ってしまう

このケースに当てはまるのは、穏やかなおとなしい女性が多いのが特徴。「私は2番目でもいい」と、その状況に酔ってしまうところが見られます。また、誰にでも優しく接してしまうため、ダメ男も寄りやすいのかも。

この思いこみから抜け出すには、ディズニーランドなど、幸せそうなカップルがたくさんいる場所に出かけましょう。報われない恋に涙を流すより、私だけを愛してくれる人を探そうと思えてくるはず。相手を見抜けないという人は、信用できる友人などに紹介してもらうといいでしょう。


2.「マザー・テレサ」のつもりになっている

このケースに当てはまるのは、責任感も愛情も強い女性が多いのが特徴。「彼には夢があるの、だから私が支えなきゃ!」と彼を慈善事業のように美化してしまいます。結局、この尽くしすぎがダメ男にしていることに気づいていません。

この思いこみから抜け出すには、一度、彼を強く突き放してみましょう。彼が本気ならきっと態度を変えてくれるはず。彼が変わらなければ、正真正銘のダメ男。見込みがないと、きっぱり心を整理しましょう。


3.「愛情はいらない」と思い込んでいる

仕事ができるキャリア系や、まさかの大和撫子系の女子に多く、まさか自分が相手にハマっていとは認めていないのが特徴。「体の相性がいいから」「好きではない」と言いながら、ズルズルと同じ男性との関係を続けている人は要注意。

この思いこみから抜け出すには、夢中になれる新しい習いごとを始めてみましょう。自分の時間と体をフル回転させれば、自然とムダなつきあいは減るはずです。

あなたの隣があかなければ、次がどんなステキな人だって、やってきませんよ!

old letters image via Shutterstock