130930trable.jpg日常のふとした会話から、男とは...を分析する男子の生態学。男とは、自分ひとりの時間を大事にする生き物です。旅行中で、彼女と一緒にいるともたないな、と判断する場面がたくさんあります。

今回は、友人のDくんの会話をもとに、男性が彼女と旅行中に「結婚はないなと思う瞬間」について、男心を知る3つのポイントを紹介します。

「こないだ彼女と旅行したんだけどさ。楽しかったんだけど限界を感じたね。ずっと一緒にいてさ、ちょっと仕事のメールのチェックとか本読んでるとすねる(★1)んだよ。せっかくの旅行なんだからって。

すっぴんもちょっとびっくりしたけど、パンツ一丁でウロウロしたりいびきかいたりするのを見ると、幻滅じゃないけどこんなもんか(★2)ってどこか引いちゃって。

歩いたり待ち時間があったり、段取りが狂ったときに文句とか小言(★3)を言い出したときには、結婚は無理だと思ったね。そういうトラブルを楽しめないとこれから先一緒にはやっていけないって」

(★1)仕事を理解しない

旅行だから仕事しないでっていう気持ちは分かりますが、男性の立場もあります。彼の状況や気持ちを察してあげられず、仕事を理解できない女性とは結婚するイメージがわきません。

(★2)理想と現実のギャップ

普段のおつきあいから想像できないほど、彼の女性に対する理想と現実にギャップがあり、それが旅行中に発覚してしまうとさめてしまうことがあります。普段あまりにも見られない姿が、彼にどう映るのか考えましょう。

(★3)分かりやすくイライラする

歩いたり待ち時間が長くてイライラすることはありますが、それはふたりとも同じです。辛いときに包み込むような優しさと微笑みを出せず、母性を感じられない女性とは困難を乗り越えられそうにないと判断します。