snacksugar.jpg

毎週金曜日22時すぎ、ひっそりと開店する、ここスナック「シュガー」

人生勉強を兼ねて、「シュガー」で新人ホステスとしてアルバイトを始めた私、山根麻弥。不倫に二股三股、枕営業...欲望渦巻く酒場で見た、男と女のアレコレをみなさんにもお伝えしちゃいます!


☆中学生みたいな服装のホステス!?

先日入店した「シュガー」の新人さん・Mちゃんは、趣味はサッカー(プレイヤー)、ゲームセンターでゲーム、そしてボイトレというちょっと不思議ちゃんな女の子

顔立ちはキレイなのですが、服装がポップ&カジュアルでお客さんに「あの子、中学生みたいなカッコしてるね」なんて言われていました。

でもスタイルもいいし言葉遣いも丁寧だし、スナック勤務の経験もあるとのことで、人気が出るかなと思っていたのですが、やはり一筋縄ではいかなかった...(笑)。


☆過剰な謙遜は周囲も気を遣う!

謝るときは「申し訳ございません」、早上がりをするときは席に「お先に失礼いたします、ごゆっくりお楽しみくださいませ」と挨拶をしてくれるMちゃん。トゥーマッチな感じも確かにあるのですが、悪いことではないのでみんなそのままにしていたんです。

そして、席でお酒の作り方についてちょっと教えたときのこと。「ついいままでのクセが出てしまって...」と言うので「いいよいいよ、ゆっくり覚えてね」と笑顔で答えたのに「すみません。本当に申し訳ございません」と10回くらい繰り返すんです!

お客さんに「麻弥ちゃん、新人いびるなよ~」とからかわれるのを笑ってかわしながらも内心冷や汗。Mちゃん、この調子で大丈夫なのかな!?。


☆酔って判明した体育会系女子の本性

そんなMちゃん、普段はお酒を飲んでいなかったのですがじつは「飲んだらスゴイ」女の子でした(笑)。

自分がついているひとりでご来店したお客さんを放置して、ほかのお客さんや接客中の女の子に絡みまくり、デンモク(カラオケのリモコン)のある席にいくとドカッと音を立てて座って豪快に脚組み。

その席にいるほかの女の子を無視してお客さんにリクエストをしたり、自分の歌いたい歌を予約したりと好き放題。挙句の果てに吐いてしまい「シュガー」のトイレを占拠。

お客さんはみんな外にお手洗いに行く羽目に...。さらには彼氏らしき男性が迎えに来て、これにはお客さんたちも唖然。

みんな「Mちゃん、このまま辞めちゃうんじゃ...?」と懸念していたのですが、次の出勤日には熨斗付きの菓子折りをかかえて出勤し、深々とお辞儀していました。

そんなつかみどころのないMちゃんですが、決して悪い子ではなさそうなので、長く続くといいな~とスタッフ一同で話しています。

photo by Thinkstock/Getty Images