130611nihonsyu.jpg

美肌効果があることでも有名な日本酒。冬には日本酒風呂がプチブームにもなりましたよね。

でも日本酒風呂は、今の季節にこそオススメなんです!!

それでは、夏こそ日本酒風呂に入るべき3つの理由をご紹介しましょう。

1.サラサラ汗体質になれる

汗には、嫌なニオイを伴うベタベタした悪い汗(ドロドロ汗)と、水のようにサラッとしていて不快感の無い良い汗(サラサラ汗)の2種類があり、運動不足で代謝の悪い現代人はドロドロ汗タイプの人が非常に多いと言われています。

ドロドロ汗をサラサラ汗に変えるためには、日頃から汗を流して汗腺を活発化させることが大切。

日本酒風呂はものすごく発汗効果に優れているので、入るだけで大量の汗をかくことができ、自然にサラサラ汗体質になれますよ。

2.手の届かない背中のケアができる

日本酒には、美白効果や肌荒れ防止効果がありますので、日本酒風呂に浸かるだけで全身のボディケアがくまなくできちゃいます。

とくに、背中などの手の届かない部分のケアにはもってこいです。

3.ベタベタしない全身保湿

夏は、暑くてボディクリームを塗る気にならなかったり、べたべたするのが嫌でボディケアを怠りがちですが、保湿効果に優れた日本酒風呂に入れば、お風呂上りに何も塗らなくてもシットリ肌が持続しますよ。


ぬるめのお湯に純米酒を入れるだけで手軽に楽しめる日本酒風呂。入れるお酒の量は厳密に決まっていないので、お酒に弱い方は少なめから始めるなど、自分の好みに合わせれば大丈夫。

日本酒風呂で、ガンガン汗を流しましょう~。

photo by Thinkstock/Getty Images


(ビューティーリサーチャー/イトウウミ)