130611paseri.jpg

最近、Twitterでもうパセリは残さない!と宣言している人が増えているのをご存知ですか?

このブームのきっかけとなったのは、Twitterユーザーの、

「昔どっかでみた、TV取材『出荷されるパセリの9割(うろ覚え)が残され捨てられている現状についてどう思われますか』パセリ農家のおじさん『そうですか...おいしくできたと思ったんですけどね...』というやりとりが忘れられなくて、それ以来出されたパセリは残さず食べてる 今日も食べた。※原文ママ

というツイート。これが瞬く間に広がり、6月6日現在、34000件以上もリツイートされています。

これまでお皿の上の彩り的存在として、引き立て役に回ることが多かったパセリ。でも、あなどるなかれ!

アンチエイジング効果のあるβカロチン、糖質の分解を助けるビタミンB1、健康な皮膚や髪などをつくるビタミンB2、美容に効果のあるビタミンC、貧血を予防する鉄分、便秘にはたらきかける食物繊維...などなど、ビタミンやミネラルなど、栄養素の含有量は野菜のなかでもトップクラスなんだそう☆

また、香りには口臭予防や疲労回復、食中毒の予防効果などもあるといいます。栄養価バツグンのパセリ、農家さんのためにも自分のためにも、今後は残さず食べたほうが女子力アップできるかも!?

でも、食感や独特の苦味がイヤでどうしても食べられない、という人もいますよね!

そんな人はぜひ、加熱して食べてみて! 約30秒加熱するだけで、食感が柔らかく、味もうまみと甘みたっぷりに変身するそうです。

もともと8割の人が残すと言われていた外食のパセリ。個人的には使い回しが気になっていたのですが、今回のパセリブームで、毎回フレッシュなものが提供されるようになったらみんなハッピーですね♪

photo by Thinkstock/Getty Images


(トレンドウォッチャー/小坂井良子)