130603mukumi.jpg

暑くなってジメジメしたこの時期は脚のむくみに悩む人も多いと思います。

脚がむくむのは特に夕方ですよね。それって水分が重力で下がっているからなんです。それを改善・予防する方法が『DVDでマスター! 体幹が変わる! コアトレベーシックブック』(学研パブリッシング)に載っていました。

デスクワークなどで同じ姿勢でいる時間が長い人ほど脚はむくみやすくなります。むくんでしまってからでは遅いこともあるので、むくみを予防する方法を3つご紹介しますね♪

1. イスに座りながらつま先を上げる

同じ姿勢での仕事が続く人は、1時間に1回くらい、つま先を持ち上げたり、膝の曲げ伸ばしを行う

これなら会社のイスに座っている間にもできますよね。仕事に集中すると時間が経つのを忘れてしまいがちではないですか?

私は、没頭すると食べるのも忘れるような性格なので、忘れないために2時間ごとにアラームをセットしています(苦笑)。みなさんも何か工夫をしてみるといいですよ!

2. トイレに多く行く

水分補給と排出のバランスも大切。トイレにはこまめに行くように心がけましょう。

これなら1番と合わせて行えるかも。いつも飲み物を近くに置いておきちょこちょこと飲むのがいいですよね。飲み物用のカップを小さくしておけば、席を立つきっかけもできていいのではないでしょうか。

水分が足りないと便秘の原因にもなるので、一石二鳥ですよ☆

3. 入浴で汗をかく

お風呂もむくみ予防改善には、大切な生活習慣です。むくみやすい人は、汗をかきにくいようです。汗をかくくらいの入浴を毎日心がけましょう。

毎日仕事で疲れていると、1分でも早くベッドに入りたい! と思っちゃいますが、できればシャワーで済ませずお風呂にはしっかり入るべきなんですね。


すべてすぐに実践できる方法ばかりですよね。帰宅後服を脱いだときに、身体にあとが付いていて消えにくいという経験ありませんか? 私はこの3つを実践することで、身体のあとが消えやすくなりましたよ(^^)。

タイトルにもあるように、DVDを見ながら簡単にできるコアトレーニングの方法が解説してある本です。普段立った姿勢で膝が曲がっていたり、仰向け寝が辛かったりする人は、身体のコアを調整することで肌がモチモチになるんだそう。

みなさんも是非明日からむくみ予防のために行ってみてください。

photo by Thinkstock/Getty Images


(女子BOOKウォッチャー/日向みるく)